TWICE、初の英語シングル「The Feels」MV再生回数が3億回を突破…通算15本目

TVREPORT |

写真=JYPエンターテインメント
TWICEが15本目の再生回数3億回突破のミュージックビデオを誕生させた。

2021年10月1日に発売された1st英語シングル「The Feels」は、昨日(10日)午前9時45分頃にYouTubeでの再生回数が3億回を達成した。

これでTWICEは「Like OOH-AHH」から 「CHEER UP」「TT」「LIKEY」「What is Love?」「Heart Shaker」「FANCY」「Feel Special」「YES or YES」「I CAN'T STOP ME」「Dance The Night Away」「MORE&MORE」「KNOCK KNOCK」「SIGNAL」に続き「The Feels」まで再生回数が3億回を記録したミュージックビデオを15本保有することになった。世界のガールズグループの中での最多記録を更新した。

「The Feels」の3億回達成とともに、1億回突破の新しい記録もあった。6月24日発売のナヨンの1stミニアルバム「IM NAYEON」のタイトル曲「POP!」のミュージックビデオは、10日午前基準でYouTubeでの再生回数が1億回を突破した。TWICEは「Like OOH-AHH」から「SCIENTIST」まで計16曲の活動曲、3本の日本発売曲、1st英語シングル「The Feels」まで計20本の1億回突破ミュージックビデオを保有している上、ナヨンのソロ曲までその名を連ね、存在感を見せた。

「The Feels」はTWICEがデビュー6年で初発売した英語シングルであり、昨年ビルボードのメインチャートである「HOT100」(10月16日付)に83位で進入し、2021年に同チャートに唯一ランクインしたK-POPガールズグループとして記録された。アメリカの「ポップエアプレイ」には2022年1月基準で2週連続ランクインし、話題を集めた。

TWICEは26日午後1時にニューミニアルバム「BETWEEN1&2」とタイトル曲「Talk that Talk」でカムバックする。発売当日にカムバックライブを行い、韓国国内外のファンとコミュニケーションする。続いてアメリカの人気音楽番組「MTV Fresh Out Live」にも出演し、新曲を披露する予定だ。

記者 : パク・ソリ