イ・セヨン、新ドラマ「法に則って愛せ」新たなスチールカットを公開…斬新なファッションで愛らしい魅力

Newsen |

写真=KBS
女優のイ・セヨンがほこりと死闘を繰り広げる。

韓国で9月5日に放送スタートするKBS 2TV新月火ドラマ「法に則って愛せ」は、検事出身でビルの持ち主であるキム・ジョンホ(イ・スンギ)と、4次元弁護士の入居者キム・ユリ(イ・セヨン)のロー(Law)マンスドラマだ。閲覧数2500万回以上を記録した作家ノ・スンアの同名ウェブ小説を原作にしている。

イ・セヨンは、華麗で堂々としたキャラクターであるキム・ユリ役を務める。キム・ユリは大手法律事務所の「ファン&グ」を退社して、法律相談カフェの「Lawカフェ」を開業しようとする4次元弁護士だ。

今回、キム・ユリが空室のウナビル1階を「Lawカフェ」の場所に決めて掃除を始める様子が本日(10日)公開された。黄、赤、青など多彩な色が際立つニットとジーンズ姿の彼女は、初の売り物であるウナビルの1階を見回して、しっかりした表情で「私、ここにします」と入居を決める。

本格的な「Lawカフェ」の開業に向けて、尋常ではないスタイルで掃除を始める。トゥーマッチファッションの先駆者らしく、ツイードジャケットと色合わせした水色の花柄の頭巾、黄色いチェック柄のエプロンで、愛らしい“パターン過剰”な掃除ファッションを披露する。闇とほこりに包まれた不気味な空間が、果たして「Lawカフェ」に生まれ変わることができるのか、楽しそうに掃除をしていたキム・ユリが急に足を止めた理由とは何なのか、好奇心を刺激する。

制作陣は「イ・セヨンは、大きな瞳に様々なストーリーを表現する生まれながらの役者」という言葉と共に、「イ・セヨンの“キム・ユリ流のトゥーマッチファッション”と“スカッとするセリフ”で目を引く『法に則って愛せ』に、多くの関心をお願いしたい」と伝えた。

記者 : イ・ミンジ