BTS(防弾少年団)が7人揃って登場!TOMORROW X TOGETHERと共に「&AUDITION - The Howling -」出演決定

Kstyle |

(P)&(C) BIGHIT MUSIC
日本を皮切りにグローバルを舞台に活躍するアーティストを生み出すプロジェクト「HYBE LABELS JAPANグローバルデビュープロジェクト」のオーディション番組「&AUDITION - The Howling -」の第6話(8月13日配信)に、BTS(防弾少年団)とTOMORROW X TOGETHERが、サプライズ出演することが決定した。

「&AUDITION - The Howling -」は、BTSの生みの親パン・シヒョクがスペシャルアドバイザーとして入り、HYBE LABELS JAPAN初のグローバルボーイグループとしてデビューするため、“&”というキーワードのもと、デビュー組4名と練習生11名の多様なパフォーマンスと成長ストーリーをリアルドキュメンタリー形式で描いていく番組だ。

キーとなるのは、15名のデビューを決める、運命の装置“&RING(エンリング)”。1stラウンドから4thラウンドまでの各ラウンドでの評価に応じてもらえる“&BALL(エンボール)”で“&RING”を満たすことができた場合、全員がファイナルラウンド進出。満たすことができなければ、デビュー白紙。衝撃的なシステムが第1話で発表され、これまでに「団体ミッション」でシグナルソング「The Final Countdown」を15名全員でパフォーマンス、「コンセプトミッション」で4チームに分かれ4つのコンセプト曲を披露するなど、全員が一丸となって&BALLを増やしてきた。

&BALL獲得のために奮闘する15名のもとに、これまでもENHYPENやSEVENTEENなどのHYBE先輩アーティストがサプライズ登場した。3rdラウンドはSEVENTEENから直接発表された、「SEVENTEENレジェンダリーミッション」。3チームに分かれ、SEVENTEENの名曲に創作で取り組む。ほぼ創作経験のない各チームが、チームメンバーと一緒に必死に試行錯誤しながら作り上げたパフォーマンスを、8月6日配信の第5話にて披露。果たして3チームは、SEVENTEENからの応援をうけ、実力を発揮し良い評価を得ることができるのか。

ファイナルラウンド進出をかけた最後の機会、4thラウンドはなんと「BTSミッション」。グローバルで活躍するアーティストを目指すようになったきっかけや、尊敬している人として、メンバーから度々名前があがるBTS。憧れの先輩アーティストの曲でのパフォーマンスにさらに集中して取り組むメンバーたちの前に、ついにBTSとTOMORROW X TOGETHERがサプライズ登場! 不安や焦り、プレッシャーなど、様々な感情を抱いているメンバー15名に、どんな言葉をかけるのか注目だ。

(C)HYBE LABELS JAPAN

■番組概要
「&AUDITION - The Howling -」
配信開始:2022年7月9日(土)13:30~(毎週土曜、約60分)
配信媒体:Hulu
話数:全8話
出演者:デビュー組(4名)、練習生(11名)
スペシャルアドバイザー:パン・シヒョク
メンター:Pdogg、ソン・ソンドゥク
パフォーマンスディレクター:井上さくら
プロデューサー・サウンドディレクター:Soma Genda

「&AUDITION -LIVE-」
放送開始:2022年7月13日(水)24:59~
話数:全8話
MC:木村 昴、辻岡 義堂(日本テレビアナウンサー)

<番組内容>
“&”というキーワードのもと、夢に向かって共に挑戦するデビュー組4名と練習生11名の努力と成長、喜びや葛藤、そして最終デビューまでの過程を MC、視聴者とともに一緒に応援をしていく番組。

■関連リンク
「&AUDITION - The Howling -」番組公式サイト:https://www.hulu.jp/andaudition-the-howling/
「&AUDITION」公式ホームページ:https://andaudition.com/

記者 : Kstyle編集部