ソン・ガンホ&イ・ビョンホン&イム・シワンら出演の映画「非常宣言」公開4日で観客動員数100万人を突破!

Newsen |

写真=SHOWBOX
映画「非常宣言」が公開から4日で観客動員数100万人を突破した。

本日(6日)午後2時30分、映画振興委員会の統合ネットワークによると、映画「非常宣言」(監督:ハン・ジェリム)は観客動員数100万人を記録。今夏最大のヒット作である「トップガン マーヴェリック」「閑山:龍の出現」と同じ推移であり、パンデミック前に公開された災難映画「EXIT」(2019)、「白頭山(ペクトゥサン)大噴火」(2019)の公開から3日で100万人突破に次ぐ記録だ。

観客動員数100万人を突破した記念に、主演のソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イム・シワン、キム・ソジンとハン・ジェリム監督の集合ショットを公開された。

「非常宣言」は未曾有の航空テロで、無条件着陸を宣言した飛行機と災難に立ち向かう人々の様々な感情を描いた作品だ。

記者 : パク・スイン