イム・ヨンウンのデビュー6周年を記念し…ファンが子供リハビリ病院に約128万円を寄付

OSEN |

写真=英雄時代
イム・ヨンウンのファンクラブ英雄時代バンド(分かち合いの会)が、イム・ヨンウンのデビュー6周年を記念するため、プルメ財団のネクソン子供リハビリ病院に1,248万ウォン(約128万円)を寄付した。

分かち合いの会は「障がいのある子供たちが、統合リハビリ医療サービスを通じて潜在力を引き出し、その家族と社会に希望を与えているネクソン子供リハビリ病院にヨンウンさんの善良な影響力を分かち合うことができ、私たちも嬉しくて幸せです」と伝え、善良な影響力が広まることを喜んだ。

分かち合いの会は、1日にも重度の障がいを持つ人々の居住施設である平和の家に621万ウォン(約63万円)を寄付した。また、先月16日と17日には貧困層のために38回目の弁当分かち合いを行っており、貧困層のためのボランティアはすでに3年間続けている。

分かち合いの会は「感謝の気持ちと決して軽くない責任感を持ったまま、私たちの善良な分かち合いがずっと続くことを願っています」と伝えた。

また「歌手イム・ヨンウンさんの癒しと温もりが世界中に広がることを願っており、英雄時代の分かち合いは続くと思います。いつも心を一つにして分かち合いの会に参加してくださったファンの皆様に感謝します」と付け加えた。

イム・ヨンウンの全国ツアー「IM HERO」は12日から3日間にわたってソウルで開かれる。ソウル公演をより多くの観客が見られるように、最終日14日の公演は生配信される。

記者 : チェ・ナヨン