RAN、8月6日にニューデジタルシングル「そのすべての瞬間が」をリリース…切ない気持ちを表現

MYDAILY |

写真=ポルムダルエンターテインメント
歌手のRANがデジタルシングル「そのすべての瞬間が」でカムバックする。

リリースする楽曲ごとに訴えかけるような歌声でファンから愛されているRANは6日、一層柔らかい魅力を垣間見ることができる新曲をリリースする。

作曲家の必勝不敗、ユク・サンヒ、イ・ジュヨンがRANの感性的なボーカルのためオーダーメイドで完成させた「そのすべての瞬間が」は、感覚的な歌詞に雄壮なストリングサウンド、美しいピアノのメロディが加わったポップバラード曲だ。

「誰よりも優しかったあなただったのに / なぜこのように私たち別れるの」と、別れた恋人への恋しさで始まる楽曲は「私の気持ちも知らないの / 知っていながらもそうするの / 私はバカみたいにあなただけあなただけ / 愛も知らなかった私があなたに会って幸せだった日 / そのすべての瞬間が恋しいよ」というリフレーンを通じて悲しい心を伝え、切ない雰囲気を倍増させる。

音源制作会社であるポルムダルエンターテインメントの関係者は「彼女ならではの切なさが感じられる歌声を通じて愛と別れのギャップを表現し、一度歌ってみたいと思うほど共感を与える歌詞とメロディを通じて完成度の高い曲を完成させた」と伝えた。

2006年にリリースしたアルバム「The Second Story」で音楽界にデビューしたRANは、毎月1曲の音楽をリリースし、ファンと音楽でコミュニケーションを続けている。最近は「後悔に満ちている夜」「なぜ今になって(How come)」などのシングルと、ドラマ「春情の乱」「ウラチャチャ 私の人生」のOST(挿入曲)に至るまで、活発な活動を展開している。

独創的な音楽的感性で愛されてきた彼女のニューデジタルシングル「そのすべての瞬間が」は、6日の午後6時に各音楽配信サイトを通じてリリースされる。

記者 : クァク・ミョンドン