「アダマス」チソン、ヘソンウォンから追放の危機…命がけの勝負が功を成す【ネタバレあり】

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「アダマス」放送映像キャプチャー
ヘソングループの屋敷“ヘソンウォン”に残るためのチソンの命をかけた勝負が通じた。

韓国で3日に放送されたtvN水木ドラマ「アダマス」第3話の視聴率は、首都圏世帯基準で平均3.6%、最高4.3%を記録し、全国世帯基準平均3.3%、最高4.0%を記録し、首都圏と全国基準いずれもケーブルや総合編成チャンネルを含む同時間帯1位を獲得した。(ケーブル、インターネットテレビ、衛星を統合した有料プラットフォーム基準/ニールセン・コリア)

この日の放送では、ヘソンウォンから追い出されそうになった作家ハ・ウシン(チソン)が機転を利かせたことから、22年前に義父を殺したイ・チャンウ(チョ・ソンハ)事件の本当の目撃者がキム・ソヒ(イ・スギョン)だったという衝撃的などんでん返しまで、意外な展開で目を離すことができない水曜日の夜をプレゼントした。

まずハ・ウシンは、父親の死の真相を伝えたヘソングループのウン・ヘス(ソ・ジヘ)と、特殊捜査本部所属のアンダーカバーチェ総括(ホ・ソンテ)に、それぞれアダマスを盗むという計画を伝え、協力してほしいと提案した。しかし死を覚悟するようなことに、2人が気軽に手を貸すはずもなかった。

特にチェ総括は、クォン会長(イ・ギョンヨン)が犯罪に加担している可能性と、時効が18日も残っていることを気にしている様子だったが、ハ・ウシンの心証だけで組織の存亡をかけることはできないため、確実な証拠を要求した。さらに、ハ・ウシンはウン・ヘスにも断られてしまった。しかし、ハ・ウシンはウン・ヘスが代価なしに真実を通報した理由は、「真犯人を知っているためだ」と推測し、この予想は的中していた。

ハ・ウシンが、クォン会長に対するウン・ヘスの敵意に気づき、ようやく「夫のクォン・ヒョンジョ(ソ・ヒョヌ)を通じて、クォン会長がアダマスで人を殺し、その罪をイ・チャンウが被った」と打ち明け、ウン・ヘスの告白はそのままレコーダーに保存されてしまった。

脅迫をしてウン・ヘスを説得したハ・ウシンは、これに先立って彼女がクォン会長を旅行に誘い、回顧録の作業が中断されるという非常事態に陥った。これ以上、ハ・ウシンがヘソンウォンにいる必要がなくなってしまったのだ。

アダマスを見ることもできず、追い出されそうになったハ・ウシンの前に、門下生のイ・ドンリム(シン・ヒョンスン)は、たまたまクォン会長とユン秘書(イ・シウォン)の手話を目撃したと伝えた。これが極秘であることを知ったハ・ウシンは、すぐにクォン会長に真実を言って、自ら退所する意向を示した。グループの秘密を知った以上、クォン会長がそのまま彼を逃すはずがないと思ったからだ。彼の命をかけた勝負は功を成し、ヘソンウォンに残ることになった。

門下生を通じて知った秘密は、ヘソングループが推しているファン・ビョンチョル(キム・ジョング)候補を大統領に当選させた後、銃器所持の自由化を実行することだった。確実な証拠を要求したチェ総括は、この事実とウン・ヘスの証言を収めたレコーダーの録音に、驚きを禁じえなかった。

また、キム・ソヒ記者(イ・スギョン)は、自分のせいで両親が亡くなったとし、涙を流しながら双子の兄ソン・スヒョン(チソン)の前に現れた。ソン・スヒョンが昼間に会った22年前の事件の目撃者である夫婦が、彼女の両親だったのだ。両親の死を他殺だと推定したキム・ソヒは、深い悲しみと罪悪感で涙を流した。ソン・スヒョンは自分の父親を殺した犯人がキム・ソヒの両親も殺しただろうと推測して、一緒に真実を暴こうと提案した。

ソン・スヒョンの真剣さ感じたキム・ソヒは、明かしていなかった真実をもう1つ告白した。22年前の事件の目撃者は、父親ではなく自分だったということだった。彼女はその日を鮮明に覚えていた。ソン・スヒョンは、キム・ソヒの記憶をもとに作った似顔絵を持って、ついに継父を殺害したイ・チャンウの刑務所を訪れた。ソン・スヒョンとイ・チャンウの間に時限爆弾のような緊張感が漂い、ソン・スヒョンは似顔絵を見せてイ・チャンウに誰なのかと問い詰めたが、イ・チャンウは知らない人だと答えた。

消えた凶器も知らないふりをするイ・チャンウの態度に堪忍袋の緒が切れたソン・スヒョンは、「似顔絵の人を守るために嘘の自供をしたんじゃないか」と問い詰めた。図星をつかれたように動揺するイ・チャンウの眼差しと、「共犯者だから」と怒りに満ちたソン・スヒョンの姿を最後に第3話が幕を閉じた。

ヘソングループの秘密を利用してヘソンウォンに残る口実を作ったハ・ウシンの策略から、イ・チャンウの前に似顔絵を突きつけて正面突破で真実を追跡することにしたソン・スヒョンのカリスマ性まで、吹き荒れる今後の展開は本日(4日)夜10時30分にtvN水木ドラマ「アダマス」第4話で公開される。

記者 : ハ・スジョン