キム・ダミ&パク・ヘス、Netflix映画「大洪水」にキャスティング…相次いで話題作に出演した2人の共演に注目

OSEN |

写真=UAA、BHエンターテインメント
映画「大洪水(仮題)」が女優のキム・ダミとパク・ヘスをキャスティングし、クランクインする。

Netflixは2日、キム・ビョンウ監督が脚本と演出を手掛け、キム・ダミとパク・ヘスなどが出演する新しい韓国映画「大洪水」の制作を決めたと伝えた。

「大洪水」は、大洪水が襲った地球の最後の日、人類が生き残れる最後の希望を持った人々が水に浸っていくマンションの中で繰り広げる死闘を描く、SF系のパニック映画だ。

2013年に公開された映画「テロ,ライブ」では、代替不可なスタイルで評論家と一般観客から好評を博し、「青龍映画賞」をはじめとする韓国有数の映画祭で新人監督賞を総なめ。さらに、映画「PMC:ザ・バンカー」(2018)では、極限の状況に置かれた人物を、緻密かつ生々しく描いたキム・ビョンウ監督が披露するSF系パニック映画ということで、より一層期待が高まっている。

抜群のオーラとしっかりとした演技力を持つ俳優らの共演も映画への関心を高める。映画「魔女」とドラマ「梨泰院クラス」を通じて各授賞式で新人賞を総なめにし、強烈な印象を残したキム・ダミ。ドラマ「その年、私たちは」で繊細かつ淡泊な演技で視聴者から共感を得た彼女が、今作では人工知能研究者に変身し、巨大な津波の中で生き残るため奮闘するアンナ役を演じる。

これまで出演した作品で、いずれも優れた演技を見せてきた彼女が初めて見せる不可抗力の災難の前で感じる複雑な感情から、極限の状況で生き残るための死闘をどのように描くのか、注目だ。

地球全体を脅かす大洪水の中で、アンナを救助しようとするヒューマンセキュリティチームのヒジョ役は、全世界でブームを巻き起こしたNetflixシリーズ「イカゲーム」「夜叉」「ペーパー・ハウス・コリア」など、多様な作品とキャラクターで幅広い演技を見せたパク・ヘスが演じる。彼が演じるヒジョは、命が危ぶまれる大洪水という災難に対抗し、最後までアンナを救おうとする姿を見せる。そのミッションの理由と背景には何があるのだろうか。様々な人物と驚くべき演技で注目されてきた2人の俳優の共演に期待が高まっている。

2人の新鮮な組み合わせが期待を集めるSFパニック映画「大洪水」は、Netflixで公開される。

・キム・ダミ、UAAと専属契約を締結…ソン・ヘギョ&ユ・アインと同じ事務所に

・Netflixで出演作が連続ヒット!パク・ヘス、アメリカの大手エージェンシーUTAと契約を締結

記者 : キム・ボラ