イ・スンギ&イ・セヨン、新ドラマ「法に則って愛せ」制服姿のスチールカットを公開…切ない眼差し

OSEN |

写真=KBS 2TV「法に則って愛せ」
KBS 2TV新月火ドラマ「法に則って愛せ」イ・スンギとイ・セヨンが、17年前の片思いの始まりである高校時代の“制服ツーショット”を公開した。

8月29日に韓国で放送がスタートするKBS 2TV新月火ドラマ「法に則って愛せ」は、検事出身でビルの持ち主であるキム・ジョンホ(イ・スンギ)と4次元弁護士の入居者キム・ユリ(イ・セヨン)のロー(Law)マンスドラマだ。同作は、閲覧数2500万回以上を記録した作家ノ・スンアの同名ウェブ小説を原作にした作品で、繊細な演出力のイ・ウンジン監督と卓越した筆力の脚本家イム・ウィジョンの出会いで、関心を集めている。

何より「法に則って愛せ」は、ビジュアルから演技まで完璧な調和を成すイ・スンギとイ・セヨンが引っ張るラブコメディとして注目を集める。すでに前作で共演したイ・スンギとイ・セヨンは、最高のシナジー(相乗効果)を見せて、2022年下半期に最高ときめきを与える予定だ。

これに関連して、イ・スンギとイ・セヨンがキム・ジョンホとキム・ユリに変身し、17年の縁の始まりである高校時代を披露した。劇中でいつも全校1位だったキム・ユリ(イ・セヨン)が、転校と同時に全校1位を取ったキム・ジョンホ(イ・スンギ)に近づいていって、自分のほうから質問をして人々をドキドキさせた。初めて1位を逃したキム・ユリは、キム・ジョンホに猪突猛進に向かうが、いざキム・ジョンホの前に立つと、切なさに満ちた眼差しを見せる。

一瞬困惑したキム・ジョンホも、いつのまにか心温まる明るい“執事笑顔”を見せ、初夏のときめきを収めた制服ツーショットを描いた。果たして、キム・ユリがキム・ジョンホに向かった理由とは何か、このように始まった2人の17年間の片思いはどのような結末を迎えるのか、注目される。

一方で、イ・スンギとイ・セヨンの高校時代は、5月に撮影された。制服を身にまとって登場したイ・スンギとイ・セヨンは、違和感が全く感じられない童顔美貌をアピールして、スタッフたちの歓声を浴びた。

“少女漫画ビジュアル”をアピールした2人は、一度見れば全部暗記する天才キム・ジョンホと、ストレートなキム・ユリに入り込んで、しっかりした一面と元気な魅力をアピールし、特別な名場面を完成した。

製作陣は「イ・スンギとイ・セヨンは自然なケミ(ケミストリー、相手との相性)で躍動感溢れる展開にするセンス溢れる俳優だ」という言葉と共に「イ・スンギとイ・セヨンは、大学生と高校生の姿まで演じる。新しい“ビジュアルマッチプ(美味しいお店)”になる『法に則って愛せ』に多くの期待をお願いしたい」と伝えた。

KBS 2TV新月火ドラマ「法に則って愛せ」は、2022年8月29日午後9時50分初放送される。

記者 : ハ・スジョン