キム・ダミ、UAAと専属契約を締結…ソン・ヘギョ&ユ・アインと同じ事務所に

TVREPORT |

写真=UAA
女優キム・ダミがソン・ヘギョ、ユ・アインと同じ事務所に所属することになった。

8月1日、UAAはキム・ダミとの専属契約締結を知らせ、「キム・ダミが女優としての才能を思いっきり発揮できるよう、最善を尽くしてサポートする」と伝えた。

2018年、映画「マリオネット 私が殺された日」でデビューしたキム・ダミは、同年1500:1というすさまじい競争率を勝ち抜き、話題作「魔女」の主人公となり、安定的な演技力と独創的な雰囲気で映画のヒットをリードした。また彼女は、同作で「第39回青龍(チョンリョン)映画賞」新人女優賞など、各種新人賞を総なめした。

その後、JTBC「梨泰院クラス」、SBS「その年、私たちは」のドラマを連続でヒットさせ、人気女優となったキム・ダミ。彼女は、幅広い演技のスペクトラムで視聴者の共感を引き出し、2022年もっとも注目される20代の女優となった。

UAAにはソン・ヘギョ、ユ・アイン、キム・デミョン、アン・ウンジンなどが所属している。

・キム・ダミ、清楚な魅力際立つグラビアを公開…爽やかなサマーファッションに釘付け

・ファッションブランド「FENDI」韓国のブランドアンバサダーにキム・ダミを抜擢!“とても光栄で嬉しい”

記者 : パク・ソリ