少女時代、BLACKPINKからHYBEの新グループまで、8月はガールズグループがアツすぎる!

Kstyle |

写真=SMエンターテインメント、YG ENTERTAINMENT、ADOR、JYPエンターテインメント、TRエンターテインメント、MELLOW ENTERTAINMENT、STARSHIPエンターテインメント

今夏のカムバックアーティストが続々と発表されている中、特にガールズグループのカムバックに大きな注目が集まっています。K-POP界のトップを走り続けてきたベテラングループから、デビューを電撃発表した大型新人まで。今夏は熾烈なガールズグループ大戦が繰り広げられ、K-POP界を盛り上がてくれるものと期待を高めています。そこで今回は、8月にカムバックを控えている注目のガールズグループをまとめてみました。

◆NewJeans:8月1日

写真=ADOR
K-POP界に彗星の如く現れた新人ガールズグループNewJeansは、登場からレベルの違うチームであることを予感させています。彼女たちは、過去SMで取締役を務め、SHINeeやf(x)を手掛けてきたミン・ヒジンが代表となったHYBEの新レーベルADORが初めて披露する5人組ガールズグループ。

NewJeansはまず、7月22日にデビューアルバムの1つ目のタイトル曲「Attention」のMVを電撃公開し、K-POPファンから注目を集めました。そして翌日、2つ目のタイトル曲「Hype Boy」の4本のMVを相次いで公開、さらに25日には「Hurt」のMVを公開しました。デビュー前に計6本のMVを公開し、専用コミュニケーションアプリ「Phoning」をリリース、アルバムは可愛らしいバッグ形で作られたバージョンも制作されるなど、何もかもが新しく、K-POP界に新たな風を吹き込んでくれるだろうと期待が集まっています。メンバーはミンジ、ハニー、ダニエル、ヘリン、ヘインの5人で、デビューアルバム「New Jeans」の先行注文数はわずか3日で44万枚を突破。音源は8月1日、アルバムは8月8日にリリースされます。


◆少女時代:8月8日

写真=SMエンターテインメント
5月、少女時代がデビュー15周年を記念して5年ぶりにニューアルバムをリリースすることと単独リアリティ番組を計画していることが報道されると、K-POPファンから歓喜の声があがりました。カムバックを控え、現在単独バラエティ「ソシタムタム」が韓国で放送されており、江原道(カンウォンド)に1泊2日の友情旅行に出かけたメンバーたちの姿が公開されています。さらに最近では、人気バラエティ「知ってるお兄さん」の収録に参加したこともあり、放送に期待が高まっています。

少女時代が8月8日にリリースする7thフルアルバム「FOREVER 1」には、同名のタイトル曲含め、ティファニーとスヨンが作詞に参加した「Seventeen」「Villain」など多彩な10曲を収録。予告イメージではセクシーなドレスを着こなしたメンバーたちの姿が公開されており、15年間K-POP界で活躍し続けてきた彼女たちが、どんな楽曲でカムバックするのか注目が集まっています。


◆TRI․BE:8月9日

写真=TRエンターテインメント、MELLOW ENTERTAINMENT
TRI․BEは、K-POP界で“ヒットメーカー”と呼ばれるシンサドンホレンイ(S.TIGER)と、大手レコード会社ユニバーサルミュージックが共同で制作したグループです。昨年2月にデビューした彼女たちは、少女時代のユリの従姉妹であるソンソン、日本人メンバーミレなどが所属する7人組グループで、デビューと同時に、TWICE、(G)I-DLE、TOMORROW X TOGETHERに続いてアメリカの有名プロダクションRepublic Recordsとパートナーシップを締結して注目を集めました。

昨年はシングル2枚、ミニアルバム1枚をリリースし、活発に活動。さらに、アニメ「ぼくらベビーベアーズ」の主題歌「The Bha Bha Song」を、日本語含む4ヶ国語バージョンで同時リリース。今年はコカ・コーラとのコラボ曲も発表した中、8月9日のカムバックが決定しました。3rdシングル「LEVIOSA」とタイトル曲「KISS」でさらなる飛躍に期待されます。なお、メンバーのソンソン、ケリー、ヒョンビン、ジア、ミレは27日に新型コロナウイルス陽性判定を受け、自宅療養に専念していますが、所属事務所は3rdシングルに関して予定通りに発売すると明かしています。


◆IVE:8月22日

写真=STARSHIPエンターテインメント
デビューと同時に第4世代を代表するガールズグループとなったIVEは、3rdシングル「After LIKE」を8月22日にリリースします。昨年12月、1stシングル「ELEVEN」でデビューしたIVEは、デビュー1週間で音楽番組1位のトロフィーを手にした後、なんと13冠を達成。さらに4月に2ndシングル「LOVE DIVE」でも連続ヒットに成功。音楽配信サイトもロングヒットを記録しました。現在「ELEVEN」のMV再生回数は1億4千万回、「LOVE DIVE」もすでに1億2千万回を記録しており、凄まじい勢いを見せているだけに、新曲にも注目が集まっています。

そんなIVEは最近、初来日が決定。8月に横浜、神戸、福岡で開催される「THE STAR NEXTAGE」に出演し、日本のファンの前で初パフォーマンスを披露します。さらに「ELEVEN」の日本語バージョンがフジテレビ「バーチャル冒険アイランド2022」のテーマソングに抜擢され、「めざましライブ」にも出演が決定しており、この夏日本ファンを魅了するものと期待されています。


◆TWICE:8月26日

写真=JYPエンターテインメント
今年デビュー7年を迎え、メンバー全員の再契約を発表したTWICEは、8月26日にカムバックします。ニューミニアルバム「BETWEEN 1&2」には、タイトル曲「Talk That Talk」をはじめ、「Queen of Hearts」「Basics」「Trouble」「Brave」「Gone」「When We Were Kids」の7曲を収録。タイトル曲は「KNOCK KNOCK」「What is Love?」などのヒット曲を生み出してきた作曲家のイ・ウミンがプロデュース。

また収録曲「Basics」はチェヨンが単独で作詞を担当。さらにジヒョも「Trouble」を単独で作詞し、作曲、コーラスおよびディレクティングにも参加し、ダヒョンは「Gone」と「When We Were Kids」の作詞に参加したことが伝えられ、メンバーが携わった楽曲への期待も高まっています。さらに最近日本デビュー5周年を迎えたTWICEは、5年間の感謝の思いを込めた日本4thアルバム「Celebrate」を7月27日にリリース、「Mステ」や「Venue101 Presents」にも出演して注目を集めました。日韓で益々勢いを増しているTWICEのカムバックに期待が高まります。


◆BLACKPINK:カムバック日未定

写真=YG ENTERTAINMENT
最近ゲーム内でコンサート「THE VIRTUAL」を開催し、3Dアバターによるスペシャルトラック「Ready For Love」のMVが話題となっているBLACKPINK。彼女たちは先月、8月のカムバックを目標に準備中であることと、年末までK-POPガールズグループ史上最大規模のワールドツアーを行う予定であると公式に発表。4人でのカムバックは、2020年10月にリリースした1stフルアルバム「THE ALBUM」から約1年10ヶ月ぶりであるだけに、これまで待ってきたファンを喜ばせました。「THE ALBUM」は120万枚を売り上げ、K-POPガールズグループで初のミリオンセラーという新記録を樹立。今回の新曲についてYGは、歴代最高額の制作費を投入したMVを撮影していると明かし、そのクオリティにも注目です。

「THE ALBUM」リリース以降は、昨年3月にロゼが1stソロシングル「R」、9月にリサが「LALISA」をリリースしてソロデビュー。ジスはドラマ「スノードロップ」出演、そしてジェニーは最近、アメリカのHBO新ドラマシリーズ「The Idol」に出演し、演技に初挑戦するなど、個人でもさまざまな分野で活躍してきた4人が、完全体で新たなブームを巻き起こしてくれるものと期待が高まっています。

記者 : Kstyle編集部