ナム・ジュヒョク、いじめ騒動を乗り越え…新ドラマ「ヴィジランテ」台本読み合わせに参加

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優のナム・ジュヒョクが「ヴィジランテ」の台本読み合わせに参加した。

所属事務所のマネジメントSOOPは18日、TVレポートとの取材を通じて「ナム・ジュヒョクが新ドラマ『ヴィジランテ』の台本読み合わせに参加した」と明かした。

「ヴィジランテ」は同名のウェブ漫画を原作にした作品で、ナム・ジュヒョクは犯罪者を捌くダークヒーロー役を演じる。

同作は彼がtvN「二十五、二十一」の後に決めた次回作であり、現在OTT(動画配信サービス)での公開を検討中だ。

最近、ナム・ジュヒョクはいじめ疑惑が浮上し、真実をめぐって議論が続いている。所属事務所はすべての疑惑について「事実無根」と一蹴し、強硬な対応を示唆した。

・ナム・ジュヒョクに相次ぐいじめ疑惑…3度目の投稿を受け事務所がコメント「すべて事実ではない」

・ナム・ジュヒョクのいじめ疑惑に…同窓生や教師20人が反論「彼のことを嫌いな子はいなかった」

記者 : イ・ヘミ