「ジンクスの恋人」ナ・イヌ、少女時代 ソヒョンをめぐってキ・ドフンと気まずい関係に【ネタバレあり】

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=放送画面キャプチャー
ナ・イヌが、気まずい三角関係で張り詰めた緊張感を醸し出した。

13日、韓国で放送された「ジンクスの恋人」には、コン・スグァン(ナ・イヌ)とスルビ(少女時代 ソヒョン)、ソン・ミンジュン(キ・ドフン)の出会いが描かれた。

同日、コン・スグァンはソドン市場に現れたスルビとソン・ミンジュンに出くわしたことに続き、彼女が設けた食事の場で、もう1度2人と出くわすことになった。

ずっと外に歩き回って人に会っているスルビに、彼は「君は未来を見ちゃダメだ。君が危険になる」と心配するが、離れていく彼女をただ見ているばかりだ。

コン・スグァンはソン・ミンジュンと緊張感漂う三角関係を見せると同時に、スルビを見ながら切ない眼差しを見せた。

記者 : チャン・ウヨン