今月の少女(LOONA) チュウ&元iKONのB.I、デュエット曲「子守歌」ライブクリップ映像を公開

MYDAILY |

写真=Dingo
元iKONのB.Iと今月の少女(LOONA)のチュウによる、トキメキ溢れるデュエット曲がベールを脱いだ。

Dingoは27日の午後6時、各音楽配信サイトを通じて、B.Iとチュウのコラボ曲「子守歌」の音源とライブクリップ映像を公開した。

これに先駆けてDingoは23日、B.Iとチュウの写真を公開して豪華コラボを予告した。2人のコラボニュースは、ファンの関心を一身に集めた。

「子守歌」は、愛する人との通話から感じる運命のような縁、そしてまるで自分のために準備した昔の子守歌のようなナンバーで、たくさんの人々がこの歌を聴いて甘い夢を見てほしいという願いを込めた楽曲だ。

特に「空の終わりのオーロラ、踊っている雲は薄紫色」のような感性的な歌詞は、まるで童話の中のワンシーンを連想させ、甘い雰囲気を倍増させる。

独創的な歌声で感性を刺激するB.Iと、柔らかい歌唱力と声を持つチュウが、どのような音楽でリスナーの心を捉えるか期待が高まる。

「子守歌」の音源とライブクリップ映像は、27日の午後6時に各音楽配信サイトとDingo Musicの公式YouTubeチャンネルを通じて公開された。

記者 : イ・スンロク