ENHYPEN、3rdミニアルバム「MANIFESTO:DAY 1」トラックリストを公開…豪華制作陣が参加

OSEN |

写真=BELIFT LAB
ENHYPENが、3rdミニアルバム「MANIFESTO:DAY 1」のトラックリストを公開した。

27日0時に公式SNSに掲載されたトラックリストによると、ENHYPENのニューアルバムにはタイトル曲「Future Perfect(Pass the MIC)」をはじめ、「WALK THE LINE」「ParadoXXX Invasion」「TFW(That Feeling When)」「SHOUT OUT」「Foreshadow」まで、全6曲が収録される。

「MANIFESTO:DAY 1」は、大人たちが定義した成功に疑問を抱くようになった少年たちが、「これ以上他人が言うとおりに生きずに、自ら答えを探していく」と決心する話を盛り込んでいる。パン・シヒョクプロデューサーを皮切りにENHYPENとタッグを組んできたWonderkid、韓国トップのアーティストたちのヒット曲を手掛けたSupreme Boiらが合流し、アルバムの完成度を高めた。メンバーのジェイクが、デビュー後初めて収録曲「SHOUT OUT」の作詞に参加して、音楽的な力量を披露する。

タイトル曲「Future Perfect(Pass the MIC)」は、自分たちの使命を悟った7人の少年が、同世代に「先に前に進むから一緒に行こう」と宣言する楽曲だ。ENHYPENはこれに先立って公開された3つのコンセプトを通じて、反抗期の荒々しい姿や決然とした表情でマイクを持っている様子などを披露して、能動的に人生を生きると決心した少年たちの固い覚悟や意志を表した。

14日、HYBE LABELSのYouTubeチャンネルにアップロードされたリリックビデオを通じて先行公開された「WALK THE LINE」は、ENHYPENのデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」に収録された「Intro:Walk the Line」と同名の曲で、タイトルに打ち消し線を引くことで、「既成のルールに従わず、線を越えて自分の世界に進む」という堂々としたメッセージを表現した。メンバーたちが「新しい世界の線を引いて、その世界の中で私たちがつながるようにする」と3ヶ国語でこなした強烈なナレーションが印象的だ。

トラックリストを公開して、カムバックの雰囲気を盛り上げたENHYPENは、29日にアルバムプレビューを公開する。

記者 : チ・ミンギョン