コ・ス&ソヒ&ホ・ジュノら出演、ドラマ「ミッシング~彼らがいた~」シーズン2の制作が決定!

Newsen |

写真=各事務所
「ミッシング~彼らがいた~」がシーズン2のキャストを公開した。

tvNの新ドラマ「ミッシング~彼らがいた~」は行方不明になった亡者たちが集まった幽霊の町を背景に、消えた死体を探して事件の真実を追うミステリーファンタジードラマだ。2020年に放送された同作は「亡者と生き者が共にする追跡」という興味深い題材にヒューマニズムとファンタジー、ミステリーを絶妙に混ぜたストーリーテリングで今までになかった追跡ドラマと好評を博した。

本日(24日)、「ミッシング2」の制作陣は「視聴者の方々に愛されたドラマ『ミッシング』がシーズン2をローンチする。シーズン1の主役だったコ・ス、ホ・ジュノ、ソヒ、ハ・ジュン、ここにイ・ジョンウン、キム・ドンフィが合流し、より一層強固なラインナップとなった。今年下半期を目標に本格的な撮影に入る」と伝え、期待を高めた。

今年下半期にtvNで放送される「ミッシング~彼らがいた~」では悪い人に詐欺を行ってお金を奪い、無念の思いを抱きながら生きてきた依頼人にお金を返す、生計型詐欺師キム・ウク役に扮したコ・ス、死んだ人たちが住む村である「ドゥオン村」と外の世界をつなぐ存在で、行方不明者たちを探し回る人物チャン・パンソク役で優れた演技を披露したホ・ジュノが再び集まる。放送された当時、“魂のコンビ”と呼ばれ、阿吽の呼吸を披露したコ・スとホ・ジュノがシーズン2で見せてくれるケミストリー(相手との相性)に関心が高まっている。

また、キム・ウクの詐欺のパートナーでチャン・パンソクのサポーターであるイ・ジョンア役で痛快な活躍を見せたソヒ、警察大学を首席で卒業した捜査1課の刑事で、行方不明になった婚約者を探すため、失踪担当班に志願したシン・ジュンホ役を通じて、切ないロマンスを披露したハ・ジュンの出演も決まった。シーズン1ですでに検証された演技力とアンサンブルを披露したコ・ス、ホ・ジュノ、ソヒ、そしてハ・ジュンがより一層グレードアップした姿で相乗効果を披露すると期待される。

また、信じて見る女優イ・ジョンウンが新しく合流した。イ・ジョンウンは死者が住むもう一つの村である「3工団」の住民カン・ウンシルに扮する予定だ。彼女は生前、キャリア30年の船長だったが、現在は3工業団地で小さな店を運営しており、豪快な笑いの裏にミステリアスな過去を持つ人物だ。ドラマ「ミスター・サンシャイン」「私たちのブルース」などに出演し、優れた演技力が認められ、脚光を浴びているイ・ジョンウンの合流が期待を高める。

また、ライジングスターのキム・ドンフィもシーズン2の新しいキャラクターとして出演する。キム・ドンフィが演じるオ・イルヨンは工業団地の居住3年目の住民で、自分の死と消えた遺体を追跡するため奮闘する人物だ。ドラマ「秘密の森2」、映画「不思議の国の数学者」などで新鮮な顔としっかりした演技力、抜群の存在感で強い印象を残した彼が「ミッシング~彼らがいた~」でどのような活躍を見せるだろうか、これからが注目される。

tvN「ミッシング~彼らがいた~」の制作陣は「キャスティングを終え、『ミッシング~彼らがいた~2』が視聴者の方々の期待される中、まもなく撮影に入る。シーズン2では『3工団』という新しい村を背景に、より一層豊かになった話を描く予定だ。皆様の声援に応えられるよう、感動的な『ヒーリングドラマ』をお届けする。楽しみにしてほしい」と伝えた。

記者 : ペ・ヒョジュ