イ・ハナ&イム・ジュファン、新ドラマ「三兄妹が勇敢に」へ出演決定!家族の愛を描く

MYDAILY |

写真=スタンバイエンターテインメント、Blossomエンターテインメント
俳優のイ・ハナとイム・ジュファンが「三兄妹が勇敢に」で週末のお茶の間に復帰する。

韓国で今年下半期に放送予定のKBS 2TV新週末ドラマ「三兄妹が勇敢に」(脚本:キム・インヨン、演出:パク・マンヨン)は、家族のために犠牲になり、成熟しなければならなかった長女と芸能界のトップスターであり、家族を養わなければならない長男が出会い、幸せを求めることから繰り広げられる韓国型家族の“愛と戦争”を描く。

まず、イ・ハナは“キム家”の三兄妹の長女キム・テジュに扮する。キム・テジュは長女として広い心と温かい包容力を持っているが、イラッとするとすぐ叫び、嫌いな人とは未練なく縁を切るなど正反対の性向を持った人物だ。ドラマ「ボイス」シリーズをはじめ、「優しくない女たち」「ナイショの恋していいですか!?」と映画「造られた殺人」など、各作品ごとに卓越したキャラクター表現力で視聴者たちの深い没入感と共感を引き出したイ・ハナが「三兄妹が勇敢に」ではどのようなキャラクターを作り出すのか、より一層期待を高めている。

イム・ジュファンは“イ家”の長男イ・サンジュン役を務める。イ・サンジュンは豊かな感性と卓越した想像力で頭の良いトップ俳優として挙げられる。彼は抜群のビジュアルの持ち主で、幼いごろからモテ続け、大人になって人気俳優になり、たくさんお金を稼いで家の借金をすべて返すことに成功する。家族への愛も格別な人物だ。ある日、彼は撮影中に事故に遭い、病院に行ったが、そこで小学校の時の初恋の相手キム・テジュと再会し縁を深めていく。ドラマ「私を愛したスパイ」「ああ、私の幽霊さま」、映画「ブローカー」「技術者たち」など、映画とドラマを行き来しながら安定した演技力を証明してきたイム・ジュファンが、イ・ハナとどのようなケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露するのか、期待が高まっている。

このように「三兄妹が勇敢に」は、イ・ハナとイム・ジュファンが描いていくケミと心温まるストーリーで視聴者を魅了し、“視聴率不敗神話”を持つKBS週末ドラマの名声を引き継ぐ計画だ。

KBS 2TV新週末ドラマ「三兄妹が勇敢に」は、「ぶどう畑のあの男」「結婚してください」「甘い秘密」などの演出を担当したパク・マンヨンプロデューサーと「優しくない女たち」「赤道の男」「太陽の女」などを執筆した脚本家のキム・インヨンがタッグを組んだした作品で期待を高めている。

「三兄妹が勇敢に」は、「ヒョンジェは美しい」の後番組として韓国で今年下半期に放送される。

記者 : チョン・ジヒョン