BTS(防弾少年団)、新曲2曲が米ビルボード「HOT100」にランクイン!ニューアルバムで多数のチャートを席巻

TVREPORT |

写真=BIGHIT MUSIC
BTS(防弾少年団)が、カムバックと同時に米ビルボードチャートを席巻した。

21日(現地時間)、米アメリカの音楽専門メディア「ビルボード」が発表した最新チャート(6月25日付)によると、BTSは「ビルボードグローバル(米国除く)」をはじめ、複数チャートで1位を手にした。

BTSは、ニューアルバム「Proof」で、ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位を獲得した。同チャートでの1位は、通算6本目となる。また、メインシングルチャートの「HOT100」で、「Proof」のタイトル曲「Yet To Come(The Most Beautiful Moment)」が13位、「Run BTS」が73位にランクインした。

「Proof」は「トップアルバムセールス」「トップカレントアルバムセールス」「テイストメーカー」「ビルボードカナダアルバム」「ワールドアルバム」で1位を獲得した。

「Yet To Come」も、多数のビルボードチャートに名を連ねた。「ビルボードグローバル(米国除く)」「デジタルソングセールス」「ワールドデジタルソングセールス」で1位となり、「ビルボードグローバル200」「カナダデジタルソングセールス」で2位、「カナダHOT100」「リリックファインド」で16位、「ストリーミングソング」で27位にランクインした。

BTSは「アーティスト100」で1位を獲得した他、「ビルボードグローバル200」「ビルボードグローバル(米国除く)」にも多数の曲がランクインした。「ビルボードグローバル200」では「Run BTS」が12位、「For Youth」が30位、「Born Singer」が36位、「Butter」が49位、「Dynamite」が52位、「My Universe」が84位を記録した。「ビルボードグローバル(米国除く)」では「Run BTS」が8位、「For Youth」が21位、「Born Singer」が31位、「Butter」が36位、「Dynamite」が37位、「My Universe」が57位、「Permission to Dance」が135位、「Boy With Luv(Feat. Halsey)」が154位だった。

彼らは、新曲だけでなく既存の曲もチャートインに成功し、人気を証明した。2017年9月に発売された「LOVE YOURSELF 承 ‘Her'」がトップアルバムセールスで35位、2020年11月リリースの「BE」が「トップアルバムセールス」で64位にランクインした。「ラップデジタルソングセールス」では「N.O」が6位、「BTS Cypher, Pt.3: Killer」が7位だった。

また「ワールドデジタルソングセールス」で1位から15位を席巻した。「Yet To Come」が1位、「Run BTS」が2位、「For Youth」が3位、「Born Singer」が4位、「No More Dream」が5位、「RUN」が6位、「N.O」が7位、「I NEED U」が8位、「Spring Day」が9位、「BTS Cypher, Pt.3: Killer」が10位、「Danger」が11位、「Blood Sweat&Tears」が12位、「Boy With Luv(Feat. Halsey)」が13位、「Euphoria」が14位、「Filter」が15位だった。

記者 : パク・ソリ