ク・ヘソン演出映画、国際短編映画祭「SSFF&ASIA」でオーディエンスアワードを受賞

Kstyle |

女優のク・ヘソンが演出を手掛けた短編映画「Dark Yellow」が、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア(以下、SSFF&ASIA)」の「アジア インターナショナル部門」で、「オーディエンスアワード」を受賞した。

24回目の開催となった米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「SSFF&ASIA」は、昨日6月20日(月)、グランプリとなる「ジョージ・ルーカスアワード」を発表し、本日(21日)に今年上映・配信された作品の中から、映画祭実行委員会によって選出される「ベストアクターアワード(インターナショナル・アジア インターナショナル・ジャパンの3部門)」および視聴者の投票で決定する「オーディエンスアワード(同3部門)」、オンライン会場で最も視聴回数の多かった「Most Viewed Award」を発表した。

「ベストアクターアワード」には、千葉雄大監督「あんた」で主演を務めた伊藤沙莉が受賞した。

また、グランプリ作品をはじめとした各アワード受賞作品が、映画祭オンライン会場にて6月30日(木)まで延長配信されることが決定した。

■関連リンク
「SSFF&ASIA」公式サイト:https://www.shortshorts.org/

記者 : Kstyle編集部