ソ・ヒョヌ、新ドラマ「アダマス」に出演決定…2つの顔を持つ悪魔に変身

OSEN |

写真=JUSTエンターテインメント
俳優のソ・ヒョヌがtvNドラマ「アダマス」に出演する。

同作は継父を殺したという実父の汚名を晴らすため、真犯人を探す兄と、殺害の証拠である“アダマス”を探す弟による、双子の兄弟の真実を追う物語を描くドラマで、名俳優たちの出演で期待が高まっている。

劇中、ソ・ヒョヌはクォン・ヒョンジョ役に扮する。クォン・ヒョンジョはヘソングループの代表取締役で父親の真似をする優等生。父親のクォン会長が生まれつきの冷血漢なら、彼は学習された悪魔で、状況によって頭を下げることができる賢い人であり、公の場では礼儀正しく気さくなイメージで猫をかぶるため対外的なイメージが良い人物だ。これに2つの顔を持つ悪魔に変身したソ・ヒョヌが、どんな演技でドラマの没入感を高めるのか、関心が集まっている。

多数の作品を通じて積み上げたしっかりした演技力を基に、多数の映画とドラマで人々を魅了しているソ・ヒョヌは、tvN「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~」、MBC「時間」、OCN「みんなの嘘」、tvN「悪の花」「真夜中の管理人」などの作品を通じて、カリスマ性溢れる姿から愉快な魅力をそのまま披露し、視聴者から愛されてきた。

これに加え、最近では視聴率1位を記録し、フランスの国民的ドラマになった作品をリメイクしたtvN新ドラマ「エージェント物語」にも出演すると伝え、人間味あふれる魅力的なキャラクターへの変身を予告し、期待を高めた。

このように繊細で没入感を与える演技で注目を集めている彼が、新しい作品の中で俳優たちとどのように息を合わせ、作品に緊張と面白さを届けるのか、これからが注目される。

記者 : パク・パンソク