チョン・ドヨン&チョン・ギョンホ、新ドラマ「一流スキャンダル」出演決定…受験地獄で絡む男女主人公に

TVREPORT |

写真=マネジメントSOOP、マネジメントオルム
tvNの新ドラマ「一流スキャンダル」に、女優のチョン・ドヨンと俳優のチョン・ギョンホがキャスティングされた。

2023年上半期に韓国で放送予定のtvN「一流スキャンダル」(演出:ユ・ジェウォン、脚本:ヤン・ヒスン、制作:Studio Dragon)は、受験地獄に遅れて足を踏み入れた総菜屋の女性社長と、一流講師の甘くもほろ苦いスキャンダルを描く。受験地獄を背景に温かくも冷静な、甘くもハラハラする人々の物語が繰り広げられる。

作品ごとに吸引力のある演技を披露してきたチョン・ドヨンとチョン・ギョンホが出演を確定し、2人のケミストリー(相手との相性)に早くも関心が集まっている。さらに、ドラマ「一度行ってきました」「知ってるワイフ」などを執筆した脚本家のヤン・ヒスンと、ドラマ「海街チャチャチャ」などを演出したユ・ジェウォン監督の出会いが期待を高めている。特にユ・ジェウォン監督とヤン・ヒスンは、ドラマ「ナイショの恋していいですか!?」「ああ、私の幽霊さま」以来、3度目のタッグとなる。前作の2本が温かなときめきを届け、たくさんの人気を得ただけに、今回の新作にもさらなる注目が集まっている。

まず、チョン・ドヨンは韓国代表の元スポーツ選手で、受験地獄に遅れて足を踏み入れた、総菜屋の女性社長ナム・ヘンソン役を演じる。人生の壁にぶち当たっても振り回されず、自身の選択を信じて言い訳をしない性格で、受験地獄の中で予期せず一流講師のチェ・チヨルと絡むことになる。チョン・ドヨンは今回が2回目のtvNドラマ出演だ。これに先立って、2016年に「グッドワイフ」で名演技を披露した彼女は、今回の作品で改めて女優としての存在感を表すと期待される。

続いてチョン・ギョンホは、生まれ持った天才型で、そこに努力まで加わった一流講師のチェ・チヨルに扮する。優れた実力はもちろん、優れたトークと華麗なショーマンシップを兼ね備えている。しかし、緊張をほぐす暇もなく、そうなればなるほどさらに敏感で気難しく、他人に無関心な人間になってしまった。そんな中、無限の体力とポジティブなナム・ヘンソンに出会い、甘くもハラハラのストーリーを繰り広げる。tvN「賢い医師生活」、OCN「ライフ・オン・マーズ」などを通じて、作品ごとに多彩なイメージチェンジを披露してきたチョン・ギョンホの活躍に注目だ。

「一流スキャンダル」は2023年の上半期に韓国で放送がスタートする予定だ。

記者 : パク・ソリ