タン・ウェイ&パク・ヘイル出演、映画「別れる決心」キャラクター映像を公開

OSEN |

写真=キャラクター映像
「第75回カンヌ国際映画祭」で監督賞を受賞した「別れる決心」が、パク・ヘイルとタン・ウェイの魅力的なシナジー(相乗効果)を盛り込んだキャラクター映像を公開した。

「別れる決心」(監督:パク・チャヌク)は、山で起きた変死事件を捜査することになった刑事のヘジュン(パク・ヘイル)が、死亡者の妻ソレ(タン・ウェイ)に出会い、疑いと関心を同時に感じることから始まる物語を描く。

16日に公開されたキャラクター映像は、変死者の妻ソレと担当刑事ヘジュンの間で変化する感情の瞬間を捉えた。ヘジュンは突然の夫の死にも動揺する様子を見せず日常生活を送るソレに疑いを持ち、変死事件をめぐる張り詰めた緊張感を醸し出す。

ソレに対するヘジュンの疑いと関心を行き来する眼差し、そして時間が経つにつれて2人の関係の変化が予告され、映画に対する好奇心を刺激する。

また、尋問室でヘジュンを警戒していたソレが、好奇心に満ちた表情でヘジュンが犯人を検挙する姿を見守る場面は、簡単に推測できないキャラクターに対する好奇心を刺激する。ここに圧倒的なオーラと繊細な演技でキャラクターに入り込んだタン・ウェイとパク・ヘイルの熱演が没入度を高め、2人の俳優の魅惑的な出会いに対する期待を高める。

このように新しい魅力のキャラクターと、これにドラマチックな生命力を吹き込んだタン・ウェイとパク・ヘイルの演技を確認することができるキャラクター映像を公開した「別れる決心」に、観客の関心が高まっている。

パク・チャヌク監督とパク・ヘイル&タン・ウェイの出会い、そして捜査劇と恋愛ドラマが合わさったユニークなドラマに感覚的なミジャンセンが加えられた「別れる決心」は、韓国で6月29日に公開される。

記者 : キム・ボラ