「インサイダー」カン・ハヌル、厳しい刑務所生活で…さらなる危機も?【ネタバレあり】

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「インサイダー」 放送画面キャプチャー
カン・ハヌルの厳しい刑務所生活が続いている。

15日に韓国で放送されたJTBC「インサイダー」では、再び賭博を始めたヨハン(カン・ハヌル)の姿が描かれた。

同日、ドゥチョル(チェ・ムソン)はヨハンに「外に心配している家族がいるわけでもないし、君さえ頑張ればいい。違う、君は一人ではない」と言いながらも、ギルサン(チャヨプ)をよんで暴力を振るおうとした。

幸い刑務官が現れ、危機から逃れたヨハンは彼を助けたテフン(チョ・ヒボン)に「どうして、また助けたんですか?」と質問した。

テフンは「人が人を助けることに理由がいる?」と言って笑い「イ・テグァンとつなげようと助けたわけではない」と付け加えた。

また「昇格」のためには所長と保安課長を攻略すべきだとし、「保安課長を紹介するから収益の4割をくれ」と求めた。

その結果、再び賭博の世界に入ったヨハンは天才賭博師と呼ばれるソノ(カン・ヨンソク)が自分を助けていることを知って混乱した。

記者 : イ・ヘミ