ポール・キム、タイトル曲「One More Time」MV公開…女優シン・セギョンと共演

Newsen |

写真=neuron music
シンガーソングライターのポール・キムが、人生に疲れた人々に温かい慰めを伝えた。

彼は6月14日午後6時、各音楽配信サイトを通じて3rdミニアルバム「Star」をリリースした。

今回のミニアルバムは、ポール・キムが昨年10月にリリースしたシングル「After Summer」以降、8ヶ月ぶりに正式リリースするニューミニアルバムだ。アルバムの発売は、2020年4月に発売した2ndフルアルバム「心、二つ」以降、2年2ヶ月ぶりとなる。

これまでSBSドラマ「ザ・キング:永遠の君主」のOST(挿入歌)「Dream」、ソロシングル「quarantine」「Love Letter」、tvNドラマ「智異山(チリサン)」のOST「Always With You」などを熱唱し、音楽ファンとコミュニケーションしてきたポール・キム。彼は、久しぶりに披露するニューミニアルバム「Star」で、ファンへの深い愛情を表現した。

ニューミニアルバムには、5曲が収録された。デビュー当初から着実に自作曲を披露してその音楽性を証明してきたポール・キムは、今回のアルバムも高い完成度の自作曲5曲を収録し、次の段階に進むシンガーソングライターポール・キムの現在を伝えた。

タイトル曲「One More Time」は、ポール・キムがDonnie Jと一緒に手掛けたミディアムテンポのR&B曲だ。彼特有の甘い歌声にグルーヴなリズム、クセになるメロディー、雄大なストリングが合わさって、聴きやすい楽曲が誕生した。

歌詞は、ポール・キムが一人で書いた。彼は「日差しは照らして、君は僕だけ見ている / この気分 yeah / Cause everybody needs a place to hide / こうしたら全部本当に大丈夫 / 再び力を出して歩いて / できるよ、僕は / One More Time bae babe / One More Time bae babe / One More Time bae babe」などの歌詞を通じて、人生に疲れて座り込みたい時、しばらく目を閉じて頼ることができる美しい思い出を歌った。

ミュージックビデオも高い完成度で制作された。女優シン・セギョンが出演し、ポール・キムと一緒に主人公として熱演を繰り広げたのだ。彼女は、清楚な魅力をアピールし、新曲を貫く温かい感性を視覚的に表現した。

今回のアルバムには、イントロの「Star」をはじめ、ポール・キムがシンガーソングライターのジュヨンと共同制作した楽しいビートの「Lucky Day」、ささやくように愛を伝えるラブソング「Something Special」、ポール・キムの新しい魅力が際立つR&B「Dotdanbae」も収録された。

彼は同日午後6時に「Star」をリリースし、「The Hyundai Seoul(ザ・ヒュンダイ・ソウル)」の5階にあるSounds Forestでミニコンサートを開催する。今回のミニコンサートは、ポール・キムの公式YouTubeチャンネルとThe Hyundaiアプリを通じて生中継される。

彼は7月2日、ソウル・ユニバーサル・アートセンター大劇場で初のファンミーティング「2022(株)P.I.L公開採用」を開き、ファンとコミュニケーションしていく予定だ。

記者 : ファン・ヘジン