チェ・ムソン、3ヶ月で21kgの減量に成功!イケメンに変身?「恋愛ドラマに出演したい」

OSEN |

写真=JUVIS
先月97kgから15kg減量した俳優のチェ・ムソンが、1ヶ月でさらに6kg減量し、21kgの減量に成功した写真を公開し、話題になっている。

ドラマ「応答せよ1988」のテク(パク・ボゴム)の父として有名なチェ・ムソンは2月、97kgの体重を公開し、糖尿、高血圧、高脂血症などの健康異常でダイエット専門企業の協力を受けダイエットを始め、それから3ヶ月でなんと21kgの減量に成功したと伝えた。

公開された写真の中では、以前のぽっちゃりした体型とは異なり、黒く染めた髪とスタイリッシュな衣装を着た姿で、50代とは思えないほどシャープなイメージに変わり、テクの父ではなく、テクの兄と言ってもいいほど変化した姿を披露した。

あるメディアとのインタビューでチェ・ムソンは「以前はイメージのために常に強い印象の役をたくさん演じたが、減量したら恋愛ドラマのような優しい役もしてみたくなった。そして、痩せたので以前から習ってみたいと思っていた水泳も素敵な水着を着てちゃんと習ってみたい」と伝えた。

減量後の一番大きな変化について「人生に活気を取り戻した感じだ。50代半ばで体重まで増えたため、いつも慢性疲労症候群で無気力だったが、今は以前の40代の時の活力を取り戻したと思う。活動的に変わり、以前は考えていただけだったキャンプにも行ってみたいし、自転車、テニスのようなアクティビティもしてみたくなった」とし「服のサイズも本当に大きく変わった。97kgの時は40インチを着ていたが、今は32インチを着ている。太っていた時に買ったスーツが一つも合わなくなったので全部マネージャーにあげた。家でも僕が一番痩せていると思う。身軽な男になった」と変わった日常について伝えた。

以前、無理な食事制限や運動でダイエットをしていたら、体に負担がかかり、すぐにリバウンドしてしまったというチェ・ムソンは「なぜ人々が専門家の協力を受けてダイエットをするのか、今回はっきり感じた。以前、一人でやっていた時とは違って僕の体を分析して、専門家が方向を決めてくれるからずっと楽で簡単に、そして早くダイエットに成功することができ、50代半ばの年齢にもかかわらず、体重減量後に皮膚のたるみもないので周りからも驚いている」とし「これからも着実に管理を受け、健康のためにも減量した体重を維持する計画だ」と伝えた。

チェ・ムソンは最近、映画「熱い血」と「バニシング:未解決事件」が相次いで公開され、忙しい日々を送っている。

・【PHOTO】ユ・ヨンソク&イェ・ジウォンら、フランス映画「バニシング:未解決事件」制作報告会に出席

・チョンウ主演映画「熱い血」予告編第1弾に続き第2弾を公開…義理と裏切りが渦巻くヤクザたちの物語

記者 : チェ・ナヨン