イ・ヨニ、SM練習生だった過去&女優の道を選んだ理由を語る「少女時代と一緒に過ごした」

OSEN |

写真=「食客ホ・ヨンマンの白飯紀行」放送画面キャプチャー
イ・ヨニが、ガールズグループとしてデビューする可能性もあった過去に言及した。

韓国で20日に放送されたTV朝鮮「食客ホ・ヨンマンの白飯紀行」にはイ・ヨニが出演し、江原道(カンウォンド)旌善(チョンソン)の豊かな食卓を探しに出発した。

イ・ヨンヒは「ナムルが好きです。ダルレ(野蒜)も好きです」と話した。するとホ・ヨンマンは、「ナムルが好きだと思った。肌が“ナムルの肌”だよ」と言い、イ・ヨンヒは「それってどんな肌ですか?」と笑った。さらにホ・ヨンマンは「普段、周りから目で笑うと言われない?」と尋ね、イ・ヨニは「そうです。笑う時は目で笑います」と答え、瞳が見えなくなるほどにっこりと笑う魅力的な笑顔について語った。

当初、ガールズグループとしてデビューするところだったというイ・ヨニは「初めての所属事務所がSMだったので、少女時代と一緒に練習生時代を過ごしました」と話した。彼女は「練習生生活を経て、アイドルよりも演技をしたいと思うようになりしました」とつけ加えた。

さらに「(演技の)オーディションではたくさん落ちました。背が高くて相手俳優と身長が合わないという理由で落ちたりもしました」と説明し、ホ・ヨンマンを驚かせた。

・イ・ヨニ、まるで春の女神!大きな花束を持って魅力的な笑顔

・イ・ジヌク&イ・ヨニ出演ドラマ「結婚白書」第1話の予告映像を公開…恋人の“結婚”という言葉に当惑

記者 : パク・グンヒ