PSYの新曲&TOMORROW X TOGETHERも!20週目のGAONチャート週間ランキングを発表<2022/5/8~5/14>

Kstyle |

PSY/写真=P NATION
GAONチャートが20週目の週間ランキングを発表した。

GAONチャートを運営する社団法人 韓国音楽コンテンツ協会は「20週目(2022年5月8日~5月14日)のチャートでは、PSY(サイ)の『That That(prod.&feat.SUGA of BTS)』がデジタルチャート、ストリーミングチャートで1位を獲得した」と発表した。

「That That」はPSYの9thフルアルバム「サダ9」のタイトル曲で、BTS(防弾少年団)のSUGAが共同プロデュースとフィーチャリングに参加して話題を集めた。リリース2週目で初の1位を獲得した。

イム・ヨンウンは、1stフルアルバム「IM HERO」のタイトル曲「また会えるだろうか」で、ダウンロードチャートをはじめとする3つのチャートで1位を記録した。

アルバムチャートでは、TOMORROW X TOGETHERの4thミニアルバム「minisode 2: Thursday's Child」が首位を獲得。このアルバムは、20週目のリテールアルバムチャートでも1位を手にした。

TOMORROW X TOGETHER/写真=BIGHIT MUSIC
アーティストのグローバルな人気を直観的に確認することができる“ソーシャルチャート 2.0”は、61週連続でBTSが1位をキープしている。MyCelebsの魅力キーワードとして「大きな人気を博す」「底力を見せる」「大きな成果を果たす」などだ。20週目のソーシャルチャートで最も大きく順位が上昇したアーティストは、TOMORROW X TOGETHERだった。

一方、20週目のデジタルチャートにランクインした新曲は、58位のTOMORROW X TOGETHER「Good Boy Gone Bad」、77位のJannabi「緑を手にした僕たちは」、88位の少女時代 テヨン「私のそばに」などだ。

【2022年 20週目 チャート一覧】

<デジタルチャート>

1位:PSY「That That(prod.&feat.SUGA of BTS)」

2位:BIGBANG「春夏秋冬(Still Life)」

3位:イム・ヨンウン「また会えるだろうか」

4位:IVE「LOVE DIVE」

5位:(G)I-DLE「TOMBOY」

6位:Melomance「Love, Maybe」

7位:Red Velvet「Feel My Rhythm」

8位:BE'O「LOVE me」

9位:パク・ジェボム「GANADARA(Feat. IU)」

10位:BIG Naughty「情ということにしよう(Feat. 10CM)」

<ダウンロードチャート>

1位:イム・ヨンウン「また会えるだろうか」

2位:TOMORROW X TOGETHER「Good Boy Gone Bad」

3位:PSY「That That(Prod. &Feat. SUGA of BTS)」

4位:BTS ジミン&ハ・ソンウン「With You」

5位:イム・ヨンウン「私たちのブルース」

<ストリーミングチャート>

1位:PSY「That That(Prod. &Feat. SUGA of BTS)」

2位:BIGBANG「春夏秋冬(Still Life)」

3位:IVE「LOVE DIVE」

4位:(G)I-DLE「TOMBOY」

5位:Melomance「Love, Maybe」

<アルバムチャート>

1位:TOMORROW X TOGETHER「minisode 2: Thursday's Child」

2位:iKON「FLASHBACK」

3位:ファン・チヨル「By My Side」

4位:DKZ「CHASE EPISODE 2. MAUM」

5位:(G)I-DLE ミヨン「MY」

記者 : Kstyle編集部