イ・ジョンジェ&チョン・ウソン、映画「Hunt」でカンヌ国際映画祭に出席…5月19日に世界初公開

MYDAILY |

写真=MEGABOX中央(株)PLUS M
映画「Hunt」が、5月19日午前0時(現地時間)に行われる「第75回カンヌ国際映画祭」を通じて初公開される予定だ。

同作は、組織の中に隠れたスパイを見つけるためにお互いを疑う安全企画部の要員パク・ピョンホ(イ・ジョンジェ)とキム・ジョンド(チョン・ウソン)が、“大韓民国1号暗殺作戦”という巨大な事件と直面することから繰り広げられるスパイアクション映画だ。「第75回カンヌ国際映画祭」のミッドナイトスクリーニング部門に招待され、関心を集めている。

俳優のイ・ジョンジェが初めて監督を務める作品で、韓国国内はもちろん、海外のマスコミからもスポットライトを浴びている。

完璧なキャスティング、強烈なアクション、密度の高い心理戦で、評論家と観客を魅了する準備を終えた「Hunt」は、19日の午前0時(現地時間)、リュミエール劇場で開かれる「第75回カンヌ国際映画祭」ミッドナイトスクリーニングを通じて全世界に初公開される。

公開に先立って行われるフォトコールに、演出と同時にパク・ピョンホ役を演じるイ・ジョンジェと、キム・ジョンド役を演じるチョン・ウソンが出席し、世界中の観客との初めての挨拶を交わす。その後行われるレッドカーペットイベントにも出席し、その場を輝かせる。

監督のイ・ジョンジェと俳優のチョン・ウソンは、2010年にコンペティション部門に進出した映画「下女」、2008年にノン・コンペティション部門に招待された「グッド・バッド・ウィアード」でそれぞれ「カンヌ国際映画祭」出席したことはあるが、2人が同じ作品で一緒に出席するのは「Hunt」が初めてだ。

映画「Hunt」は今夏、韓国で公開される予定だ。

記者 : キム・ナラ