“「LOUD」から誕生”P NATION初のグループTNX、デビューアルバム「WAY UP」ハイライトメドレーを公開

OSEN |

写真=P NATION
P NATION初のボーイズグループTNXが、デビューアルバムの音源を一部公開した。

TNXは14日の夜12時、公式SNSアカウントを通してデビューアルバム「WAY UP」のハイライトメドレーを掲載した。

公開された映像は、「Let's go」と叫ぶTNXの荒々しいボイスを皮切りにタイトル曲「Move」から「180秒」「 Already」「小さな歌」まで、計5曲のハイライト音源が順に流れ、ファンの期待を高めた。

特に、各トラックの雰囲気を垣間見ることができるメンバーのコンセプトフォトが盛り込まれ、注目を集めた。

タイトル曲「Move」はP NATION所属のミュージシャンPENOMECOと「江南スタイル」を作曲した作曲家ユ・ゴンヒョンが作曲に参加し、TNXのアイデンティティに多彩な色を与えた。この他にもメンバーのウンフィが「WE ON」と「小さな歌」の作詞・作曲・編曲に参加し、ウ・ギョンジュンとチョン・ジュンヒョクも作詞に参加して、TNXのストーリーラインに強い個性を与えた。

TNXは、ハイライトメドレーだけでも爆発的な魅力とともに力強い第一歩を予告した。これに対し、ステージの上ではどんなライブパフォーマンスでファンの心を掴むのか、関心が高まっている。

TNXは昨年SBSで放送されたボーイズグループプロジェクト「LOUD」でP NATIONのデビュー組に選ばれたチェ・テフン、ウ・ギョンジュン、チャン・ヒョンス、チョン・ジュンヒョク、ウンフィ、オ・ソンジュンで構成された6人組グループで17日午後6時、各音楽配信サイトで「WAY UP」を発売し、華やかにデビューする。

彼らは、17日の午後6時に全オンライン音源サイトを通して「WAY UP」を発売し、歌謡界にデビューする。同日の午後8時にはデビューショーケースを開催してファンに会う予定で、該当ショーケースはNAVER NOWとYouTubeを通してオンラインでも生中継される。

記者 : チャン・ウヨン