ソ・ジソブ&シン・ソンロク&イム・スヒャン出演、新ドラマ「ドクター・ロイヤー」予告編を公開…3人の関係は(動画あり)

OSEN |

写真=「ドクター・ロイヤー」予告
「ドクター・ロイヤー」で、ソ・ジソブのジェットコースターのような運命が始まる。

韓国で6月3日に初放送されるMBCの新しい金土ドラマ「ドクター・ロイヤー」は、仕組まれた手術によりすべてを奪われ弁護士になった天才外科医と、医療犯罪専門検事のメディカルサスペンスドラマだ。医学と法廷の結合で、一瞬も目が離せないドラマの誕生を予告し、期待を集めている。

そんな中、「ドクター・ロイヤー」の予告編が公開された。3人の主人公ソ・ジソブ(ハン・イハン役)、シン・ソンロク(ジェイドン・リー役)、イム・スヒャン(クム・ソギョン役)をめぐるストーリーが暗示され、好奇心を刺激した。何よりもソ・ジソブの凄絶な運命と演技力が視線を奪う。

「ドクター・ロイヤー」の予告編は、自信に溢れた天才外科医ソ・ジソブで始まる。そんな彼に誰かがある手術の執刀をお願いし、ソ・ジソブは「信じます」と答える。尋常でない手術であることが暗示された中、突然緊迫した状況になり、ソ・ジソブは一人の死を目撃してしまう。「亡くなりました」と唇をぎゅっと噛むソ・ジソブの姿が目を引く。

しかし、波乱万丈の展開はこれからが始まりに過ぎない。一瞬にして犯罪者になって法廷に立ったソ・ジソブは、刑務所に収監されてしまう。その後、どのくらいの時間が経っただろうか。ブラックスーツを着て現れたソ・ジソブにイム・スヒャンは割れたグラスを突きつける。彼女の目には怒りがいっぱいで、彼らの間に一体何があったのか、関心を高めた。

この時、医師から犯罪者になって再び出てきたソ・ジソブを見守るシン・ソンロクが登場する。彼は「ハン・イハン、医療専門弁護士」と言い、意味深な笑みを浮かべる。短いが強い印象を残し、ソ・ジソブとシン・ソンロクの関係、シン・ソンロクが隠している真実に対する好奇心が高まる。

続いて「ドクターロイヤー」というタイトルのように、弁護士になって帰ってくるソ・ジソブの姿を最後に映像が終わる。「なんでそんなに驚くの? 一生現れないと思った?」と話すソ・ジソブの余裕のある声、法廷に入ってくるソ・ジソブの足取り、強烈な眼差しまで。彼の姿が初放送への期待を高めた。

「ドクター・ロイヤー」の予告編は、主人公ソ・ジソブのジェットコースターのような運命をスピーディーに見せ、強大なインパクトを与えた。ここにシン・ソンロク、イム・スヒャンというまた別の2人のキャラクターはもちろん、それぞれのソ・ジソブとの関係性まで暗示した。50秒という短い動画の中にストーリー、キャラクター、俳優の演技力と存在感までを圧縮して盛り込んだ。

2022年上半期の期待作であるドラマ「ドクター・ロイヤー」は、韓国で6月3日の午後9時50分に初放送される。

<g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g>
この投稿をInstagramで見る

MBC DRAMA official(@mbcdrama_now)がシェアした投稿



※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : パク・パンソク