イ・ジュニョク、映画「犯罪都市3」への出演を前向きに検討中

Newsen |

写真=Newsen DB
「犯罪都市3」でイ・ジュニョクが悪党として活躍するだろうか。

所属事務所であるACE FACTORYの関係者は本日(12日)、Newsenを通じて「イ・ジュニョクが映画『犯罪都市3』への出演を前向きに検討している」と伝えた。

韓国で今月18日に映画「犯罪都市2」の公開を控えている中、主人公マ・ソクド刑事に扮するマ・ドンソクは「1編のシナリオが出る前から8編のフランチャイズを考え、すでに整理された状況」とし「マ・ソクドを中心に他の事件と他の悪者を描く」と明らかにした。

韓国で2017年に公開された映画「犯罪都市」ではユン・ゲサンがチャン・チェン役、「犯罪都市2」ではソン・ソックがカン・ヘサン役に扮し、それぞれ異なるヴィランを演じた。

「犯罪都市2」は、怪物刑事のマ・ソクド(マ・ドンソク)と衿川(クムチョン)署捜査1科が、ベトナム一帯を掌握した最強のヴィランであるカン・ヘサン(ソン・ソック)を捕らえるために繰り広げる痛快な犯罪撲滅作戦を描く。

記者 : ペ・ヒョジュ