VIVIZ、アメリカの有名DJのYves Vとのコラボ曲「BOP BOP!」が米ビルボードのワールド・デジタルソング・チャートTOP5にランクイン

TVREPORT |

写真=Big Planet Made
VIVIZが米ビルボードのワールド・デジタルソング・チャートのTOP5にランクインした。

彼女たちは、10日に公開された米ビルボードのワールド・デジタル・ソング・セールズチャートで5位になり、もう一つの意味のある記録を追加した。

最近、VIVIZはアメリカの有名DJのYves Vとコラボレーションした「BOP BOP!(Yves V REMIX)」を発売し、世界的な関心を浴びている。

先立って、米iTunesのエレクトロニックチャートで1位を記録し、iTunesのトップ・ソング・チャートでも高い順位にランクインし、注目を集めた。また、米アマゾンのベストセラー・ソング・チャートとアマゾン・ベストセラー「ホット・ニュー・リリース」「ダンス&エレクトロニック」「ダンス&エレクトロニック・ホット・ニュー・リリース」で1位を総なめにし、世界的な人気を実感させた。

さらにスペイン、ベルギーのiTunesオール・ジャンル・トップ・ソング・チャートで1位、フランスのエレクトロニックチャートで2位を記録し、欧州各国でも存在感をアピールした。

他にもバーレーン、タイ、インドネシア、ペルーなどのiTunesエレクトロニックチャートで1位、スイス、シンガポール、マレーシア、エルサルバドル、香港のチャートでも上位圏を総なめにし、グローバルパワーを証明した。

VIVIZはこのように海外チャートで頭角を表すことに先立ち、グラミーのオリジナルシリーズ「GRAMMYs Global Spin」のパフォーマーとして出演し、韓国の魅力溢れるステージで注目を浴びた。当時、彼女たちのパフォーマンスはトレンディング18位にランクインし、シリーズ自己最高記録を達成した。

「BOP BOP! (Yves V REMIX)」を通じて引き続き新しい世界記録を築いているVIVIZは、今後本格的な米進出に拍車をかける予定だ。

記者 : パク・ソリ