ソ・ジヘ、新ドラマ「キスシックスセンス」の見どころと意気込みを語る“未来を見るキスシーンが楽しみ”

TVREPORT |

写真=Walt Disney Company Korea
女優のソ・ジヘが、Disney+オリジナル「キスシックスセンス」で未来を見る超能力者に変身する。

5月25日の初公開を前にソ・ジヘは「タイトル通り、私もキスで未来を見るシーンが最も楽しみ」と感想を明かした。

他人の体に唇が触れると未来が見えるホン・イェスル役を演じるソ・ジヘは、今回の作品について「イェスルの能力により、未来にどんなことが起きるのか、その未来が実現するのか、目が離せなくなる魅力がある。その能力に魅了され、この立体的なキャラクターを躍動感のある演技で表現したかった」とし、作品を選んだ理由を語った。しかし、その過程は容易ではなく、超能力が発揮されるとどのような感じなのかを想像し、その刹那の雰囲気を演技で表現するのが難しかったという。

ソ・ジヘは未来を見たときに出てくる様々な感情を表現するために、たくさん悩んだ。彼女が分析したイェスルの魅力は「超能力に頼るよりは、自ら成長したいと思い、危機と逆境を乗り越えようとする強い自信」にあった。特に見たくない未来を見るかもしれないという点で、イェスルにとってその超能力がトラウマになりかねないという事実に注目した。そして「短所も長所になるよう、前向きに受け入れようと努力した」という。「実際に自分にそんな能力があったら、できるだけ影響を与えないように努力しただろうし、避けずにぶつかりながらその能力を受け入れるだろうと思った」という理由からだった。このような悩みと努力は、作品にそのまま投影された。

イェスルが絶対に絡みたくなかった上司のミンフ(ユン・ゲサン)との驚きの未来を見ることで始まるロマンスは、同ドラマ最大の期待ポイントだ。ソ・ジヘはイェスルの立場から「初めて唇が触れ、想像もしなかった未来を見たときはただあたふたして、記憶から消したいと思ったかもしれないけれど、一方ではそれなりに素敵な上司でもあったので、妙な感情を抱きそうだった」と、イェスルの感情を説明した。続けて「タイトルが暗示するように、未来を見るキスシーンが最も楽しみだ」と明かした。

最後にソ・ジヘは「イェスルが見た通り、ミンフとの未来がそのまま流れることになるので、2人がどうしてそんな風に未来で絡むことになったのか推測しながら視聴していただけたら、ドラマをより楽しんでもらえると思う」と見どころをアピールし、「イェスルの想像シーンにコミカルな部分も多い。また、他の俳優の皆さんの演技も本当に面白いので、楽しみにしていただきたい」とコメントした。

Disney+が届ける超感覚ラブコメディ「キスシックスセンス」は5月25日(水)にDisney+で独占公開される。

記者 : イ・ヘミ