BIGBANGのT.O.P、前澤友作氏や画家の井田幸昌と対面!記念ショットが続々…アートコレクターとしての近況が話題

MYDAILY |

写真=井田幸昌 Twitter
BIGBANGのT.O.Pのアートコレクターとしての近況が公開された。

10日、画家の井田幸昌は自身のTwitterを通じて「BIGBANGのT.O.Pさんともついに会えました。作品何点かコレクションいただいていたので嬉しかった。『井田さん! 私あなたのファンです』って日本語で伝えて下さって。いやいや、僕があなたのファンですって感じでした(笑)」というコメントと共に、T.O.Pと一緒に撮った写真を公開した。

写真=前澤友作 Instagram
また、T.O.Pの近況は事業家である前澤友作のSNSでも確認された。前澤友作は10日、自身のInstagramに「久しぶりにT.O.Pと会ってたくさん話した。フィリップスで18日にオークションにかかるバスキアの前で」と書き込み、T.O.Pと一緒に撮った写真を掲載した。

2人は画家のジャン=ミシェル・バスキアの作品の前で仲睦まじい姿とお茶目なポーズを取っている。このようなT.O.Pの近況は美術、展示業界と関連した活動と見られる。

今年4月、YG ENTERTAINMENTとの専属契約が終了したT.O.Pは、香港のあるメディアとのインタビューでワインキュレーターとして紹介され、シンガポールのアートサイエンスミュージアムにキュレーターとしても参加した。

・BIGBANGのT.O.P、本格的にワイン事業をスタート?YG離れ早くも次の活動を予告…日本の芸術家も参加か

・YGと別れの挨拶?BIGBANGのT.O.P、カムバック直後のインスタ投稿に注目「僕にとって大きな意味がある」

記者 : チョン・ジュヨン