ユン・ゲサン&ソ・ジヘ&キム・ジソク、新ドラマ「キスシックスセンス」キャラクターポスターを公開

TVREPORT |

写真=Walt Disney Company Korea
Disney+オリジナル「キスシックスセンス」が、ユン・ゲサン、ソ・ジヘ、キム・ジソクのキャラクターポスターを公開した。

Disney+オリジナル「キスシックスセンス」(演出:ナム・ギフン、脚本:チョン・ユリ)は、唇に触れるだけで未来が見えるホン・イェスル(ソ・ジヘ)と、五感が過度に発達した超敏感な男性チャ・ミンフのスリリングな恋愛模様を描く作品だ。本日(9日)公開されたポスターには、五感能力者チャ・ミンフ(ユン・ゲサン)、未来をみる超能力者ホン・イェスル(ソ・ジヘ)、そして天才監督イ・ピルヨ(キム・ジソク)のキャラクターがそれぞれの夢幻的なカラーとともにタイトルの“SIX”が記されている。ここで注目すべきポイントは、彼らの未来が“一度のキス”で絡みながら超感覚ラブストーリーが始まるということだ。

まず、ユン・ゲサンが演じるチャ・ミンフは、優れた五感で前兆を読む超敏感な“広告の神様”。今のミンフになることができたのは、人とは違う優れた能力のおかげだ。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの“五感”が人より10倍以上優れている。冷徹で鋭い眼差しからは強烈なカリスマ性が感じられるが、その裏には人より見ること、聞くこと、感じることにあまりにもセンシティブな気難しい性格が存在する。そんな彼が一度のキスで始まった新しい未来をどう受け入れるか、気になる。

唇に触れると未来が見えるワーカホリックの広告AEホン・イェスル(ソ・ジヘ)。堂々としたポーズと笑顔が企画チームのエースらしい。暴言も辞さない気難しい上司ミンフの下で一生懸命に仕事をして今の地位までやってきた。そんな彼女には特別なアイデンティティがある。“未来をみる女”だと言うこと、そしてその未来は必ず起きると言うことだ。イェスルのキスがミンフとピリョ、2人の将来を揺さぶり、興味深い関係性が形成される。

全てを備えた天才監督イ・ピリョ(キム・ジソク)はイェスルの元カレだ。彼が数多くのメディア業界のラブコールを断ってイェスルが務める広告会社にやってきた理由は、彼女とやり直したいから。しかし問題は以前公開された予告映像でわかるように、イェスルが見た未来に彼じゃなくてミンフがいるということだ。そうやってピリョは自分の計画とは異なる、“予想を外れた未来”に出くわす。

製作陣は「ミンフ、イェスル、ピリョ、それぞれの人物が持っている特別な能力が『キスシックスセンス』の独特な三角関係を形成する。他のラブストーリーとの差別化を図ったこの作品だけの斬新な設定だ」と明かし、「一度のキスで揺れる興味津々な将来が皆さんの全ての感覚を覚醒させるだろう。たくさんの期待と関心をお願いする」と伝えた。

超感覚ラブコメディ「キスシックスセンス」は5月25日にDisney+で独占公開される。

記者 : パク・ソリ