NCT テヨン、新バラエティ番組「トゥクタギの逆襲」でMCに初抜擢!「STREET WOMAN FIGHTER」のリーダーたちと再会

OSEN |

写真=tvN
ノリノリで愉快な“ダンス下手”たちのために、「STREET WOMAN FIGHTER」のリーダーたちが一風変わった挑戦に挑むMnetの新番組が、番組名とMCを公開して期待を高めている。

Mnetは今夏、ダンサーではないけれど、ダンスへの情熱を持っている人々のために、「STREET WOMAN FIGHTER」のリーダーたちがダンスを教えるコーチングリアリティ番組を放送すると明らかにした。「STREET WOMAN FIGHTER」や「STREET MAN FIGHTER」の番外編として、プロのダンサーたちの競演とは差別化された楽しさを予告して関心を集めている。番組名は「トゥクタギの逆襲」に確定した。才能が溢れて愉快なトゥクタギ(ダンス下手)たちの潜在力を引き出して、成長する過程を盛り込みながら、彼らが180度変わった姿を披露する予定だ。

「トゥクタギの逆襲」は、番組名に続き、MCとしてNCTのテヨンを抜擢したと明らかにした。彼は「STREET WOMAN FIGHTER」でファイトジャッジを務めて、リーダーたちと抜群の相性を見せた。テヨンは、ダンスへの熱い思いを持って成長のために絶えず努力するなど、ダンスに夢中なアイドルとして注目されている。「トゥクタギの逆襲」を通じてダンスへの愛情を持っている参加者たちと共感して、彼らの熱情と成長を伝えるメッセンジャー役を果たすものと期待される。

テヨンはMCを務める感想として「『STREET WOMAN FIGHTER』で結んだ縁が、『トゥクタギの逆襲』に繋がって光栄だ。MCは初挑戦であり、すごく緊張しているけれど、ダンスに対する情熱溢れる出演者と『STREET WOMAN FIGHTER』のリーダーたちを繋げる役割をしたい。視聴者の方々が、番組に入り込んで楽しめるように努力したい」と語った。

「トゥクタギの逆襲」は、約2500人あまりの応募者数を記録した。幼稚園児から50代まで、幅広い年齢層から応募が殺到し、現在も芸能界で活発に活動している俳優やお笑い芸人、元アイドルから医師、公務員、研究員、教授まで、さまざまな職業を持つ応募者もいたという。また、アメリカ、カナダ、スウェーデン、日本、インドネシアなど、さまざまな地域からも応募があったということで、果たして「トゥクタギの逆襲」にどのような参加者が出演するのか好奇心をくすぐる。

4月30日(土)、弘大(ホンデ)祝祭の町と江南(カンナム)スクエアで、1回目の予選合格者たちによる路上オーディションが行われる予定だ。今回のオーディションは、「STREET WOMAN FIGHTER」のリーダーたちが本番組に出演する人数を決定する場で、午前には弘大、午後には江南で行われる。

ダンスは下手だが、その情熱だけは誰よりも熱いトゥクタギたちの一風変わった反乱は、韓国で6月放送予定のMnet「トゥクタギの逆襲」で確認することができる。

・「STREET WOMAN FIGHTER」のリーダー達も出演!ダンス好きのための新番組がMnetにて5月よりスタート

・「STREET WOMAN FIGHTER」コンサート、ソウルアンコール公演を最後に全国ツアーが終了!観客とダンスで一つに

記者 : チ・ミンギョン