S.E.S.のShoo、生配信で騒動を謝罪も…露出度の高い服やダンスを踊る姿にさまざまな反応

TVREPORT |

写真=FLEX tv
S.E.S.のShooが、賭博で騒動を起こした後、生配信で近況を伝えた。

25日午後、Shooはインターネット放送プラットフォームFLEX tvを通じてライブ放送を行い、約2,500人が視聴した。

活動中断から4年経って復帰したShooは「会いたかったです。私の間違った判断と愚かさを反省しています。心からお詫びしたくて、生放送を通じてコミュニケーションをとりたいと思います。謝る機会をいただいて感謝しています」とし、涙を見せた。

また「花道だけを歩いてください」というファンのメッセージを見たShooは「4年間、たくさん癒されました。これからは傷つかず、花道だけを歩きます。Badaとユジンがモニタリングしてくれています」と伝えた。

写真=FLEX tv
Shooの生配信を見た視聴者の反応はさまざまだった。応援するファンがいる中で、初放送から胸の谷間が見える服を着たShooを見て、否定的な反応もあった。さらに、ある視聴者がお金を送るとShooは立ち上がってダンスを踊り、後援に感謝した。これからもインターネット放送をすると明かしたShooだが、お金を稼ぐためにやるのではないかという指摘もある。

これに先立ちShooは2016年から2018年まで、海外で常習的に賭博をした疑いで懲役6ヶ月・執行猶予2年を宣告された。

約4年間の自粛の末、今年1月にShooはSNSに長文の謝罪文を掲載した。そして4月にはTV朝鮮「スタードキュメンタリー マイウェイ」に出演した。

記者 : ノ・ミンテク