チョン・ユミ&イ・ソンギュン、主演映画「眠り」クランクアップの感想を語る“面白い作品をお届けする”

Newsen |

写真=Lewis Pictures
チョン・ユミとイ・ソンギュン主演の映画「眠り」がクランクアップした。

4月12日に撮影を終えた「眠り」(監督:ユ・ジェソン)は、幸せな新婚夫婦のヒョンスとスジンを悪夢のように襲った夫ヒョンスの睡眠中の異常行動、眠った瞬間に始まる恐ろしい恐怖の秘密を解くために努力する2人の話を描いた作品だ。

「Lost in the Mountains」「オクヒの映画」「ソニはご機嫌ななめ」の3本の作品ですでに共演したチョン・ユミとイ・ソンギュン。2人の新しく強烈なケミ(ケミストリー、相手との相性)とイメージチェンジに期待が集まる。

チョン・ユミはある日突然、眠るとまるで別人のように変な行動をする夫ヒョンスによって始まった恐怖に立ち向かって秘密を解き、ヒョンスを守ろうとする妻スジンを演じる。イ・ソンギュンは突然起きた睡眠中の異常行動により恐怖に陥る夫のヒョンスを演じる。眠ると変な行動をする彼は翌朝に記憶はないが、家のあちこちに残った恐ろしい痕跡を見て、ますます自分自身を恐れるようになる人物だ。

チョン・ユミは「無事に撮影を終えることができて感謝しています。面白い映画をお届けします」と伝え、イ・ソンギュンは「皆さんお疲れ様でした。幸い皆で元気に撮影を終えることができて感謝しています。監督、お疲れ様でした」と感謝の気持ちを伝えた。

映画のクランクアップに対し、ユ・ジェソン監督は「本当に嬉しいです。この日を迎えられるようにしてくださった全ての方々に感謝します。スクリーンでしか見たことのないチョン・ユミさん、イ・ソンギュンさんと共にできて光栄でしたし、無事に撮影を終えることができるように助けてくださったスタッフの皆さんにも感謝します」と感想を伝えた。

記者 : ペ・ヒョジュ