キム・ジョンヒョン、私生活問題を謝罪後…約7ヶ月ぶりにインスタ更新“僕にも変化があった”

Newsen |

写真=Story J Company
キム・ジョンヒョンが7ヶ月ぶりにSNS活動を再開した。

彼は7日、自身のInstagramに「お疲れ様、ドングン」と書かれたケーキの写真と共に長文のコメントを掲載した。

キム・ジョンヒョンは「身に余る程の祝福を受けました。文章で表現し切れないほど感謝しています。どのように気持ちを表現すればいいのか、どこでこの話を伝えればいいのかずっと悩んでいました。プレゼントを用意してくださったのも、広告を掲載してくださったのも、カフェを借りてくださったのもすべて知っています。知っているけれど、簡単に足を運ぶことができませんでした。本当に申し訳なくて、感謝しています」と打ち明けた。

写真=キム・ジョンヒョン Instagram
続けて「色々なことがありましたし、僕にも多くの変化がありました。僕がどのような姿を皆さんにお見せすればいいのか、まだよく分かりません。ただ応援していただいた通り、自分なりに生きていく方法を少しずつ学びながら毎日を過ごしています。誕生日というのは、ただ生まれた日であるだけなのに、毎回祝ってくださる気持ちを集めてみたら、ただ生まれただけですが、何も考えずに生きてはいけないと思います」と伝えた。

そして、「今年1年間、たくさんの応援と祝福を受けて一日を過ごすことができました。もう一度感謝申し上げます。ちなみに、僕は映画を終えて、次のステップを準備しています。いい姿でご挨拶できるようにしっかりと準備します」とし、今後の活動を予告した。

キム・ジョンヒョンは昨年、元所属事務所との専属契約紛争、元恋人である女優ソ・イェジとの私生活をめぐる騒動があった。その後、Story J Companyと専属契約を結び、自主制作映画「秘²密」への出演を決め、活動再開を知らせた。

・キム・ジョンヒョン、新しいプロフィール写真を公開…爽やかな笑顔

・キム・ジョンヒョン、私生活問題や前事務所との騒動から約1年…映画「秘²密」で活動再開へ

【キム・ジョンヒョン Instagramコメント全文】

こんにちは。キム・ジョンヒョンです。

身に余る程の祝福を受けました。文章で表現し切れないほど感謝しています。どのように気持ちを表現すればいいのか、どこでこの話を伝えればいいのかずっと悩んでいました。

プレゼントを用意してくださったのも、広告を掲載してくださったのも、カフェを借りてくださったのもすべて知っています。知っているけれど、簡単に足を運ぶことができませんでした。本当に申し訳なくて、感謝しています。

色々なことがありましたし、僕にも多くの変化がありました。僕がどのような姿を皆さんにお見せすればいいのか、まだよく分かりません。ただ応援していただいた通り、自分なりに生きていく方法を少しずつ学びながら毎日を過ごしています。

誕生日というのは、ただ生まれた日であるだけなのに、毎回祝ってくださる気持ちを集めてみたら、ただ生まれただけですが、何も考えずに生きてはいけないと思います。

今年1年間、たくさんの応援と祝福を受けて一日を過ごすことができました。もう一度感謝申し上げます。

ちなみに、僕は映画を終えて、次のステップを準備しています。いい姿でご挨拶できるようにしっかりと準備します。

#aka イ・ドングン

記者 : キム・ミョンミ