イ・スンギ&イ・セヨン、新ドラマ「法に則って愛せ」に出演決定…「花遊記<ファユギ>」以来4年ぶりの共演に期待

Newsen |

写真=HOOKエンターテインメント、「BIG ISSUE KOREA」
イ・スンギとイ・セヨンが共演する。

8月29日に韓国で放送開始予定のKBS 2TV新月火ドラマ「法に則って愛せ」は、“驚異の天才”と呼ばれた検事出身のビルオーナー、キム・ジョンホと、4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ人)弁護士キム・ユリが、法律事務所兼カフェ「Lawカフェ」をめぐって繰り広げる胸キュン法治恋愛ドラマである。

「法に則って愛せ」は、閲覧数400万回以上を記録した作家ノ・スンアの人気ウェブ小説を原作としているドラマだ。さらに、KBSドラマスペシャル2020「ワンナイト」を通じて、初めて手掛けた作品から練り込まれた構成力と執筆力を認められた脚本家イム・ジウンが参加し、劇的な感動と笑いを倍増させる。また、「製パン王キム・タック」「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」の共同演出、及び「恋愛を期待して」「リピート・ラブ~あなたの運命変えます!~」の演出を手掛けたイ・ウンジン監督がメガホンを取った。

さらに、名前を聞いただけでも期待が高まるイ・スンギとイ・セヨンが、恋愛も“法に則って”する「法に則って愛せ」の男女主人公として息を合わせる。

イ・スンギは「法に則って愛せ」で驚異の天才と呼ばれた元検察官のビルオーナーで、イ・セヨンが務めたキム・ユリと17年来の友人であるキム・ジョンホ役を務めて、カッコよくカリスマ性溢れるが、純情な魅力をアピールする。最近、ドラマ「マウス」「バガボンド」など、強靭でクールな役を演じ、幅広い演技を見せた彼は、ドラマ「花遊記<ファユギ>」以来、4年ぶりに共演するイ・セヨンと共に、ラブコメキングの底力を見せる。

イ・セヨンは「法に則って愛せ」で、美しいルックスを持ち、理不尽なことは見過ごせないい性格の4次元弁護士のキム・ユリ役に扮して、ラブコメクイーンの実力を証明する。「赤い袖先」で好評を博したイ・セヨンは、「法に則って愛せ」でファンがつけてくれたニックネームである“サト(ラブリーな変人)”を通り越して、“サボプト(ラブリーな法の変人)”に変身して、後先考えない突進型の一面に愛らしさを加えたさまざまな魅力で人生最高のキャラクターを作り出す。

制作陣は「イ・スンギとイ・セヨンは『法に則って愛せ』の中のキム・ジョンホとキム・ユリを自分だけの個性を生かして、しっとりと演じきってくれると確信している」とし、「ときめきに正義実現のスリルまで味わうことができる『法に則って愛せ』にたくさんの関心と期待をお願いしたい」とコメントした。

・イ・セヨン、演技への思いを語る「歳を取っても演技を続けたい…自分との戦いだと思う」

・イ・スンギ×イ・ヒジュン初共演!クライムサスペンス「マウス~ある殺人者の系譜~」5月11日よりDVDリリース&レンタル開始

記者 : イ・ミンジ