JO1、INIの出演が決定!「KCON 2022 Premiere」日本公演のラインナップを発表

Kstyle |

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
「KCON 2022 Premiere」日本公演のラインナップが発表された。

世界最大級のKカルチャーフェスティバル「KCON」が、デジタルとオフラインを組み合わせたZ世代をターゲットとした話題性のあるコンテンツで、真新しく興味深い経験を多数発表していく計画の中、年間を通じて楽しむために欠かせないプレミアイベント「KCON 2022 Premiere」2つ目の開催地、日本のラインナップを公開した。

今回、CJ ENMが5月14日と15日に幕張メッセで開催する「KCON 2022 Premiere」に、JO1とINIの出演が決定した。日本を中心に活動し絶大な人気を誇っているボーイズグループが登場。特に今回の「KCON 2022 Premiere」への出演を発表したアーティストたちは、日本でも人気を博した番組「PRODUCE 101 JAPAN」によって誕生したという点で注目を集めている。このような世界基準の音楽基盤IP育成拡張システム(Music Creative ecoSystem)を備えたCJ ENMは、日本の音楽市場においても世界で活躍できるアーティストを作り出し、ムーブメントを起こし続けている。

JO1は2020年に「PROTOSTAR(無限大)」でデビューして以来、5作連続でオリコン週間シングルランキングで1位を獲得しており、話題となった。これまで各シーズンの「KCON:TACT」や「MAMA」に登場し、毎回斬新なパフォーマンスを披露して周囲を魅了し続けているJO1。日本だけでなく海外でも人気を博し、もはや風格さえも漂っている彼らのステージから目が離せない。

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
「2021 MAMA」での鮮烈なステージが記憶に新しいINI。昨年リリースしたデビューシングル「A(Rocketeer / Brighter)」では、オリコン週間シングルランキングで初登場1位となり、瞬く間にスターダムに駆け上がった。そのあふれる才能は音楽のみならず、芸能界全般でめざましい活躍を遂げている。4月に発売予定の2ndシングル「I」のリード曲「CALL 119」では、自信に満ち溢れている堂々とした姿でのパフォーマンスが見どころとなっており、「KCON 2022 Premiere」でのステージに早くも注目が集まっている。

CJ ENMは5月に韓国のソウル、日本の幕張、アメリカのシカゴで「KCON 2022 Premiere」の開催を皮切りに、8月にアメリカのLA、10月に日本で「KCON」を行う。2年ぶりの再開となった今年の「KCON」。とくに日本をはじめとする韓国以外の国や地域では、コロナ禍を迎えてから久しぶりに実現するK-POPアーティストとのオフラインでの対面の場所となる。長い間、この時を待ち望んでいたK-POPファンにとって記憶に残るような楽しい体験をしてもらえるよう準備を進めている。「KCON 2022 Premiere」日本公演も期待してほしい。

記者 : Kstyle編集部