“盗作認め謝罪”ホン・ジニョン、4月6日に新曲で活動再開へ「初心に戻る」

MYDAILY |

写真=IMHエンターテインメント
歌手のホン・ジニョンが活動に復帰する。

ホン・ジニョンは2020年11月に活動を中断し、自粛の時間を過ごしてきた。そんな中、所属事務所のIMHエンターテインメントは本日(21日)、報道資料を通じて4月6日の新曲発売を目指して現在、レコーディング作業を終えてミュージックビデオの撮影を行っていると報告した。

所属事務所の関係者はカムバックと関連した公式コメントを通じて「これまで変わらない応援を送っていただいたファンの皆さんへの感謝の気持ちと共に、公人として皆さんを失望させた本人の過ちと愚かさを反省する気持ちで、慎重にカムバックを決定することになりました」と伝えた。

続いて「身に余る人気を得たいという気持ちよりは、初心に戻り、自分自身を振り返ってみて、皆さんに希望を与える歌手になるため最善を尽くしました。温かい目で見守ってください」と声援を呼び掛けた。

ホン・ジニョンは4月6日に新曲をリリースし、音楽番組を通じて活動を再開する予定だ。

・“盗作認め謝罪”ホン・ジニョン、2ヶ月ぶりにインスタ更新…雨の写真とともに近況を公開

・“盗作認め謝罪”ホン・ジニョン、突然の番組出演に賛否…制作陣がコメント

【IMHエンターテインメント 公式コメント全文】

こんにちは。IMHエンターテインメント所属歌手のホン・ジニョンの復帰と関連し、ご案内申し上げます。

現在彼女は、4月の新曲発売と共にカムバック活動を予定しており、レコーディング作業を行っています。

2020年11月からすべての活動を中断し、自粛の時間を過ごして、再びステージに立つ日を待ってきた彼女は、新曲のレコーディング作業を終えてミュージックビデオの撮影を行っています。

これまで変わらない応援を送っていただいたファンの皆さんへの感謝の気持ちと共に、公人として皆さんを失望させた本人の過ちと愚かさを反省する気持ちで、慎重にカムバックを決定することになりました。

自粛し、反省する時間の間、所属事務所とホン・ジニョンは社会に役立つ歌手としての役割について深く悩み、社会にいい影響力を与えられる歌手の道を歩いて行こうとしています。

これから彼女は、カムバック活動への不安を乗り越え、ポジティブなエネルギーを届けられる歌手になる第一歩を踏み出そうとしています。身に余る人気を得たいという気持ちよりは、初心に戻り、自分自身を振り返ってみて、皆さんに希望を与える歌手になるために最善を尽くしました。温かい目で見守ってください。よろしくお願いします。

記者 : クァク・ミョンドン