「気象庁の人々」パク・ミニョン、済州島の台風センターへの派遣する人を決める

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC「気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!」キャプチャー
ソン・ガンが目を負傷した場面が予告編で公開され、視聴者に衝撃を与えた。

韓国で3月13日に放送されたJTBC土日ドラマ「気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!」第10話では、イ・シウ(ソン・ガン)の済州(チェジュ)行きが予告された。

同日、チン・ハギョン(パク・ミニョン)はコ・ボンチャン(クォン・ヘヒョ)から台風シーズンを控えて済州島の台風センターに行くチームメンバーを決定するようにと催促された。これに対して、チン・ハギョンはチームメンバーたちをゆっくり見ながら適任者を選び、最後にイ・シウで目が止まった。

チン・ハギョンは結局、イ・シウを済州島の台風センターに行かせることにした。チン・ハギョンは彼に「もうじき台風シーズンなので、チームメンバーの一人を済州道に送る必要がありそうだ」とし、イ・シウに「あなたが行ってくれる?」と聞いた。チン・ハギョンはイ・シウに答える暇を与えず、「じゃ、お願い、イ・シウ特報」とし、派遣を命じた。イ・シウは一方的な通知に「本当ですか?」とし、傷ついた様子を見せた。

その後に公開された予告編では、目にガーゼを当てて、済州病院に運ばれてくるイ・シウの様子が描かれた。気象庁総括2課には、彼の事故のニュースが伝えられた。問題はイ・シウの事故のニュースを伝える声が、彼の元恋人であるチェ・ユジン(Girl's Dayのユラ)だったことだ。なぜイ・シウが目を負傷し、これをチェ・ユジンが伝えることになったのか、視聴者の好奇心をくすぐった。

記者 : ソ・ユナ