ASTRO ムンビン&ユンサナ、2ndミニアルバム「REFUGE」ハイライトメドレーを公開

MYDAILY |

写真=Fantagio
ASTROのユニットであるムンビン&ユンサナが、新曲の音源の一部を公開して期待感を高めた。

ムンビン&ユンサナは9日の午後、Fantagioの公式SNSとYouTubeを通じて、2ndミニアルバム「REFUGE」に収録された5つのトラックの音源の一部を収めたハイライトメドレー映像を公開した。

映像ではタイトル曲「WHO」をはじめ、「BOO」「DIA」「Distance」「Ghost Town」の5つのトラックの一部を聴くことができる。

PCDCが全曲のプロデュースを手掛け、一本の小説のようなアルバムを完成させた。ムンビン&ユンサナは各トラックで魅力的なボーカルを披露、高い完成度を予告した。

タイトル曲「WHO」は、強烈な中毒性を持つポップダンスジャンルの楽曲だ。迫力溢れるビートと「君を追いかけていた影 Who are you looking for?」という歌詞が楽曲のストーリー、パフォーマンスへの好奇心を刺激する。

この他にも夢幻的なエレキギターリフと爽やかなシンセサウンドが印象的な「BOO」から、グルービーなビートとレトロ風のソースが魅力的な「DIA」、叙情的なメロディーラインのアコースティックポップ曲「Distance」、ヒップホップに甘いボーカルを乗せた「Ghost Town」まで、ムンビン&ユンサナの音楽的カラーを確認できる5曲がリスナーを魅了する。

ムンビン&ユンサナは今月15日の午後6時、各音楽配信サイトを通じて2ndミニアルバム「REFUGE」をリリースし、タイトル曲「WHO」で本格的な活動に乗り出す。

記者 : オ・ユンジュ