ASTRO ムンビン&ユンサナ、カムバックを控えて新型コロナウイルスに感染「治療と回復に専念する」

MYDAILY |

写真=Fantagio
ASTROのムンビン&ユンサナが新型コロナウイルスに感染した。

7日、所属事務所のFantagioは公式ファンコミュニティを通じて「ASTROのムンビンとユンサナが新型コロナウイルスの陽性判定を受けた」と明かした。

続けて「今月6日、ムンビンが軽い風邪の症状があり、抗原検査キットを実施したところ、陰性判定を受けた。しかし、風邪気味が続き、自主的に再び抗原検査キットを行い、陽性判定を受け、PCR検査の結果、本日陽性判定を受けた」と明かした。

また「ユンサナはムンビンと動線が重なり、抗原検査キットを通じて陰性判定を受けたが、アーティストの健康のために自主的にPCR検査を行った。その結果、本日陽性判定を受けた」と説明した。

続けて「現在、ムンビンは軽い風邪の症状以外、別の症状はなく、ユンサナは特に症状がない状態だ。2人は防疫当局の指針に従って、治療と回復に専念する予定だ」と付け加えた。

最後に「これを受け、2人は予定されているスケジュールへの参加が難しくなった。今後の活動再開の日程は、隔離期間が終了してから再度案内することになる。また、13日に予定されていた『2022 ASTRO AROHA FESTIVAL [GATE 6]』に関しても、今後お知らせする」と伝えた。

ムンビンとユンサナは今月15日、2ndミニアルバム「REFUGE」でユニットカムバックを控えている。

・ASTRO ムンビン&ユンサナ、2ndミニアルバム「REFUGE」コンセプトフォト第2弾を公開…ダークで夢幻的な雰囲気

・ASTRO ムンビン&ユンサナ、2ndミニアルバム「REFUGE」コンセプトフォト第1弾を公開

記者 : オ・ユンジュ