ピョン・ヨハン、洗練されたビジュアルに釘付け…シックな雰囲気のグラビアを公開

MYDAILY |

写真=「GQ KOREA」
俳優のピョン・ヨハンのソフトなカリスマ性とシックな雰囲気が際立つ「GQ KOREA」5月号のグラビアが公開された。

男性マガジン「GQ KOREA」を通じて公開されたピョン・ヨハンのグラビアは、今年で設立100周年を迎えた電気シェーバーブランドであるBRAUN(ブラウン)とともに撮影された。彼は写真館をコンセプトにした背景で、静的な魅力と洗練されたビジュアルで注目を集めている。

公開されたグラビアの中で彼は、白黒トーンのカットで自然な笑みを浮かべて、彼だけの魅力をアピールしている。特に、体にぴったりのブラックタートルネックのトップスとサスペンダーを合わせ、男性らしい美しさを表現した彼は、自由で端正な姿を披露している。

写真=「GQ KOREA」
また、彼は椅子や木のスツールなど様々な小道具を用い、まるでセルフショットを撮影しているかのような穏やかな空気感を演出している。加えて、クラシックさが際立つグレーのチェックスーツを完璧に着こなした彼の知的な雰囲気が目を引く。

昨年、映画「玆山魚譜」「ボイス」の主演として活躍したピョン・ヨハンは、深みのある演技で多くの観客を魅了した。彼は映画「閑山(ハンサン):龍の出現」「彼女が死んだ」の撮影を終え、公開を待っている状態で、現在はwavveオリジナル「白雪姫に死を」の撮影中だ。

ピョン・ヨハンのグラビアは、「GQ KOREA」5月号を通じて確認することができる。

写真=「GQ KOREA」
写真=「GQ KOREA」

記者 : ヤン・ユジン