ラッパーのイ・ヨンジ、海外ファッション業界に進出へ!グローバルエージェントaltm Groupとタッグ

Newsen |

写真=altm Group
ラッパーイ・ヨンジの所属事務所であるMAINSTREAMエンターテインメントが、グローバルエージェントaltm Groupとコラボし、海外のファッション業界に進出する。

本日(21日)、グローバルファッションエージェントaltm Groupは「イ・ヨンジとR&B歌手のKik5oが所属するヒップホップレーベルMAINSTREAMエンターテインメントとコラボレーションを行うことになった。これからAltm groupは、MAINSTREAMを代表するアーティストでラッパーのイ・ヨンジと共に、ファッション業界への進出を本格化する予定だ」と伝えた。

イ・ヨンジは、2019年に韓国で放送されたMnet「高等ラッパー3」で優勝し、その名を知らせた。その後「Dark Room」「New History」「ただ」「妥協」「花言葉」「昼夜」などの様々なアルバムを発売。また、Mnet「GOOD GIRL」をはじめ、ウェブバラエティ番組「ヨンジ発掘団」「ヒップホップガールZ」、KBS 2TV「カムバックホーム」などの番組や、YouTubeで公開され大きな話題を呼び、先日シーズン1の放送が終了した「用意したものはないけれど」に出演し、活動の幅を広げた。

altm Groupは「MZ世代を代表するイ・ヨンジとタッグを組むことになって光栄だ。これから宝石のようなアーティストである彼女と共に作っていく様々なプロジェクトが楽しみだ」と付け加えた。

altm Groupは、韓国国内外のアーティストや芸能プロダクションの活動と体系的な分析、クリエイティブなアイデアによるグローバルマネジメントエージェントサービスを提供する。音楽とファッション分野を専門とし、芸能プロダクションとアーティストの発展のための様々な新事業を、現地のパートナーとタッグを組んで行っている。

今年1月には、男女混合グループKARDのメンバーBMのプロジェクトシングル「LOST IN EUPHORIA」の制作にも参加し、ファッションブランドHUGO BOSSのグローバルアンバサダーとして、ファッション分野への進出にも大きく貢献した。

記者 : キム・ミョンミ