韓国で4年ぶり!シム・ウンギョン、映画「星光が降り注ぐ」に出演決定…Wanna One出身オン・ソンウらと共演

MYDAILY |

写真=ザ・ランプ(株)
「スプリット」「国家が破産する日」「人生は美しい」を演出したチェ・グクヒ監督の新作「星光が降り注ぐ」が、イ・ソムとWanna One出身のオン・ソンウ、そしてシム・ウンギョンの斬新な主演ケミ(ケミストリー、相手との相性)に続き、唯一無二の演技を披露している俳優ヤン・ドングンまで、キャスティングを確定して、本格的な撮影準備に突入する。

同作は1993年、大学新入生として出会った男子学生のギョンスと、同じ名前を持つ2人の女子学生のヒョンジョンの間のそれぞれ違う記憶と、大人になった現在を行き来しながら展開される物語を描く成長ロマンス映画だ。

イ・ソムとオン・ソンウ、そしてシム・ウンギョンの出演にヤン・ドングンまで。個性も魅力もバラバラである4人の俳優が、映画「星光が降り注ぐ」を通じて初めて息を合わせる。「サムジンカンパニー1995」で「青龍(チョンリョン)映画賞」の助演女優賞を受賞し、ドラマ「模範タクシー」と公開予定の「シングル・イン・ソウル」、Netflix映画「キル・ボクスン」など話題作に連続で出演したイ・ソム。

公開予定のミュージカル映画「人生は美しい」とNetflix映画「ソウル・バイブス」をはじめ、「チョン家の牧場」など様々な作品に出演し、ドラマ「十八の瞬間」と「場合の数」を通じて多彩な青春を描き出して、信頼できる俳優として成長したオン・ソンウ。

そして「サニー 永遠の仲間たち」と「怪しい彼女」など一度見たら忘れられない演技を残して日本へ渡り、「新聞記者」で韓国俳優としては初めて日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」など好評を集めた映画で主演として活躍するなど、ターニングポイントを経て、4年ぶりに韓国映画への出演を決めたシム・ウンギョン。

また、唯一無二の独創的な存在感と個性、リズム感でドラマ「人間失格」、映画「死なない人間たちの夜」、Netflix映画「夜叉」で代表作を更新しているヤン・ドングンが、彼らと息を合わせる。それぞれの夜空の星のように輝く彼らが出会って描き出す「星光が降り注ぐ」の、斬新なケミが期待される。

1993年の過去と21世紀の現在を行き来し、3人のそれぞれ違う記憶と他人には言えない感情、時間が経って成長した彼らの姿を通じて、人生と愛について考えさせる映画「星光が降り注ぐ」でイ・ソムは、同期とは異なる大人びた一面、自信と堂々とした雰囲気で学生たちの憧れの対象になる新入生のイ・ヒョンジョンA役に扮する。

オン・ソンウは束草(ソクチョ)出身のソウルに来た大学新入生で、高校時代の苦い思い出のせいで、他人に心を開くのが難しいチェ・ギョンス役を演じる。ヒョンジョンAとギョンスは、星を見るサークルである天文クラス所属で、2人は簡単には言えない複雑な感情を明かす。

一方、ギョンスとヒョンジョンAと同じく、食品栄養学科に首席で入学し、誠実で賢く話もうまいイ・ヒョンジョンBはシム・ウンギョンが演じる。彼女はいつも後ろに下がっているギョンスに、思いがけず関心を持つ人物で、ギョンスを友達の輪の中に入れたがっている。名前以外はすべてが正反対である2人のヒョンジョンを、優れた演技力を持つイ・ソムとシム・ウンギョンがどのように表現するのか、早くも期待を集めている。

ヤン・ドングンは、ギョンスが現在働いている束草の手作りビールの醸造所のオーナーで、おいしいビールを作って売ることが何よりも幸せなパク社長を演じる。

「星光が降り注ぐ」は、「タクシー運転手 約束は海を越えて」「マルモイ ことばあつめ」「サムジンカンパニー1995」などの愉快さと意味を兼ね備えた作品を披露してきた制作会社ザ・ランプ(株)と、チェ・グクヒ監督の2度目のコラボ作品だ。また、オン・ソンウは「人生は美しい」に続き、チェ・グクヒ監督の作品に連続出演することになった。

「星光が降り注ぐ」の提供会社であるSOLAIRE PARTNERS(株)は、文化コンテンツ投資専門ベンチャーキャピタルで、現在1,250億ウォン(約120億3,700円)の累積運用資産を運用しており、「眠り」「言えない秘密」「次のソヒ」にメイン投資した。

イ・ソムとオン・ソンウ、そしてシム・ウンギョンの初共演にヤン・ドングンまで合流し、「スプリット」「国家が破産する日」「人生は美しい」で毎度、完全に違うジャンルとストーリーの映画を披露するチェ・グクヒ監督の新作で期待を集めている「星光が降り注ぐ」は、4月にクランクインする予定だ。

・Wanna One出身オン・ソンウ、約2年2ヶ月ぶりのファンミーティングが決定!3月12日にオフライン&オンラインで同時開催

・シム・ウンギョン、ビッケブランカとコラボ!NHKドラマ「群青領域」最終回ラストシーンで一夜限りの奇跡

記者 : クァク・ミョンドン