BTS(防弾少年団)のV&BLACKPINK ジェニー&IVE チャン・ウォニョンら、スターたちのキメすぎないファッションテクに注目

@STYLE |

写真=チャン・ウォニョン Instagram、BTS Twitter、ジェニー Instagram

放送局や空港など、スケジュールに向かうアイドルたちの出勤姿は、いつも話題になる。スターのセンスが垣間見えるナチュラルなファッションを見ることは、ファンの楽しみの一つであるためだ。華やかなステージ衣装ではなく、スターたちのキメすぎないクアンク(着飾っているようで着飾ってない感じ)コーデをまとめてみた。

クールな雰囲気を与えるパープルのニットと黒のパンツが完璧な組み合わせだ。2PMのジュノが披露した温かそうなモヘアニットは、ダンディーな魅力をより一層グレードアップさせるアイテムだ。冬に欠かせないアイテムと言われるニットは、どんなスタイルにも合い、簡単にスタイリッシュな雰囲気を演出することができる。ジュノの広い肩幅と鍛え上げられたボディを生かした”ベスト・オブ・ベスト”コーディネートだ。

成熟してハツラツとした"ワンプラスワン”ファッションを完璧に着こなしたRed Velvetのウェンディ。ウール素材のクラシックなジャケットとビンテージ感のあるチェックのスカートを合わせた彼女は、冬のロマンチックなコーディネートを見せてくれた。膝丈のブーツもコーディネートに安定感を与える。バランスが取れていて、“彼女ルック”が得意なウェンディのセンスが感じられる。

衣装に華やかなアクセントを加える濃いめのカラーのニットは、比較的簡単に演出できるファッションアイテムだ。Highlightのイ・ギグァンは、ロールアップジーンズに赤いニットでカジュアルな雰囲気を強調した。前だけインしたコーデで足が長く見えるように演出したところもポイントの一つだ。ステッチの入ったジーンズのデザインも目を引く。

ベーシックなスタイルにポイントとなるアイテムを追加するだけで簡単にファッショナブルな印象を与えることができる。元gugudanのミナは、ベージュのジャケットと黒のパンツというシンプルなコーデにベルトでアクセントを加えた。そして袖を軽くロールアップし、よりカジュアルな雰囲気を演出した。ボアの可愛らしいバッグもファッションをトレンディに仕上げている。センスに富んだ出勤コーデのおかげだろうか、女優として活動を続けるカン・ミナのこれまでとは異なる雰囲気が印象的だ。

温かさとスタイリッシュさを兼ね備えたX1出身のチョ・スンヨン(WOODZ)のファッション。華やかな花火模様がユニークな、ビンテージ感のあるニットに短い丈のダウンベストを合わせると、カジュアルな雰囲気になる。ここに彼は黒のジーンズを合わせ、トレンディな雰囲気を与えた。一つずつ見ればいずれも華やかなアイテムだが、一つにまとめるとむしろすっきりとして見えるコーディネートだ。

個性的なファッションを披露してくれたCIXのベ・ジニョンは、トレンチコートと非対称なシルエットのパンツという独特な組み合わせで目を引く。ウエストを引き締めたトレンチコートは、クールな魅力をさらに際立たせる。ここに左右非対称のパンツの裾やニット帽で、人とは異なるベ・ジニョンならではの個性を見せている。平凡なものが一つもないファッション、これができてこそ真のファッショニスタではないだろうか。

寒い冬でも温かく、セクシーなコーディネートができることを見せてくれたMOMOLANDのナンシー。ボリューム感のあるボアのジャケットに美脚が際立つジーンズを合わせたナンシーは、クロップトップでセクシーな雰囲気を加えた。クロップトップにハイライズジーンズを合わせ、長い脚がさらに長く見えるようにしたところも見逃せないポイントだ。

常にトレンドをリードしているBLACKPINKのジェニーは、華やかなアイテムを合わせ、見る楽しさを与える。グリーンのスタジャンに柄のパンツを合わせるという考えは、ジェニーだから可能だったのだろう。パーカーとスタジャンの組み合わせというノーマルなコーディネートに大胆なプリントが加わり、誰も真似できない彼女ならではのユニークなファッションとなった。

いつも美しいステージを披露しているIVEのチャン・ウォニョンは、出勤する姿も美しい。愛らしいピンクのアイテムでロマンチックなファッションを完成させたチャン・ウォニョン。ベビーピンクのマフラーとパファージャケットはいずれもキュートな雰囲気だ。ピンクのアイテムに色が薄めのジーンズとボアの靴を合わせ、おしゃれ感をアップさせた。髪につけているヘアピンさえもファッションアイテムのように愛らしい。

ベージュトーンの落ち着いたアウターにグリーンでアクセントを加えたBTS(防弾少年団)のVのコーディネート。彼はダブルボタンコートとロールアップしたパンツをトーンオントーンで演出し、柔らかい雰囲気を際立たせた。そこにちらっと見えるグリーンのニットベストとクラシックなシューズの色がアクセントになり、すっきりとしたコーディネートにウィットまでプラスした。手に持った飲み物でさえファッションアイテムに見えるのは、特別なセンスを持つVだからこそだと思われる。

記者 : パク・スンヒョン