Suran、新曲「Devil in the city」MV予告映像を公開…DOK2がフィーチャリングに参加

TVREPORT |

写真=S-TASY、Unique Tunes
歌手のSuranが新曲のミュージックビデオの予告映像を公開した。

Suranは14日正午、公式SNSを通じて新しいデジタルシングル「Devils in the city」の予告映像を公開し、新曲に対する期待感を引き上げた。最近、ドラマ「トレーサー」「ハイクラス」などで精力的にOST(挿入歌)活動を続けてきたが、個人活動としてはWonsteinと発表したシングル「Blanket」以来8ヶ月ぶりだ。

公開された予告映像にはヘリポート、空、都市の夜景が連続して登場する。低い男の声とSuranの姿が流れ、彼女がカリスマ性溢れるポーズでこちらを見つめると映像は終了し、本編に対する期待を高めた。実力派人気ラッパーDOK2の参加も知らせた。

Suranは2014年シングル「I feel」でデビュー、ヒップホップR&B、ポップ、バラードなどを行き来しながら活動してきた。作詞、作曲とプロデューシング能力を備えたシンガーソングライターとして自身だけの音楽世界を構築している。今までに、Beenzino、MAMAMOOのファサ、Swings、Heize、Car the garden、Wonsteinなど数多くのアーティストとコラボレーションした。

Suranの新しいシングル「Devils in the city」はFuture R&Bジャンルの曲で、22日の午後6時に音楽配信サイトを通じて発売される。

記者 : イ・ヘミ